冷凍からあげで「ひとくちチキン南蛮」を簡単に作る方法

定食の人気メニューといえば、チキン南蛮。甘しょっぱいタレと、酸味の効いたタルタルソースがかかった熱々のからあげは、子どもから大人まで大人気ですよね。

そんなチキン南蛮を、冷凍からあげ・竜田揚げとコンビニ食材だけで手軽に作れることをご存知ですか? 忙しい夜や時間のない朝でもちゃんと美味しいおかずができる、お手軽レシピをご紹介します!

今回はコストコの冷凍食品『若鶏の竜田揚げ』を使用

今回使うのは、カリカリの衣とほどよい塩味が美味しいコストコの冷凍食品『CP 若鶏の竜田揚げ』828円(税込)。衣に片栗粉を使って揚げた唐揚げの一種”竜田揚げ”で、肉にしっかりとしょうゆ・しょうが・にんにくの下味が付いているのが特徴です。ボリュームは1キロとかなりありますが、活用の幅が広く冷凍庫に常備しておきたい商品です。

冷凍からあげ・竜田揚げ「ひとくちチキン南蛮」を作る

材料(2人分)

  • 冷凍からあげ / 竜田揚げ(※今回はコストコ商品を使用) 約5〜6個
  • 紅生姜 大さじ1
  • マヨネーズ 大さじ1
  • ゆでたまご 1個(コンビニの味付けゆでたまごでOK)
  • たれ用材料(砂糖・酢・醤油) 各大さじ1

作り方

凍ったままの唐揚げを耐熱皿に並べ、レンジで温めます(600Wで3分間弱)。

紅生姜は細かく刻みましょう。この間に、たれ用材料を耐熱容器に入れてレンジで50〜1分加熱し甘酢たれを作ります。

刻んだ紅生姜、マヨネーズ、ゆで卵をフォークで崩しながら混ぜ合わせ、タルタルソースを作ります。

『若鶏の竜田揚げ』にたれ、タルタルソースをかけたら完成です!

ゆで卵と紅生姜はコンビニで購入可能なので、「お弁当作りの用意をしてなかった!」「今日の夕飯のおかず、何作ろう…(悩)」という時でも、簡単に”手抜き感のない”おかずが作れます。味付けゆで卵を使うことでタルタルソースにコクが加わり、冷めても美味しいチキン南蛮になっていますよ。紅生姜はそのまま食べると辛みがありますが、細かく刻んでいるので小さなお子さんでも食べられます。

火を使わずパパッとできるので、ぜひお試しください。