カルディのポークカレーはシークヮーサーの締まった酸っぱさがかなり個性的

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『シークヮーサーポークカレー』をご存じでしょうか。

この夏、カルディが推しまくりのシークヮーサー関連商品のひとつ。ベースは日本的おうちカレーのテイストなんですけど、シークヮーサーの酸味が加わることで、かなり締まりのある個性的な味わいに仕上がっています。

カルディ|シークヮーサーポークカレー|324円

おすすめ度 ★★★★☆

カルディのオリジナルカレー『シークヮーサーポークカレー』は324円(税込)。レトルトパウチ仕様のカレーであり、「ゴーヤ入り」の記述やシーサーの絵柄など沖縄テイストをけっこう盛り込んだパッケージが特徴のカレーであります。製造するのはにしき食品。このメーカーが作るカレーはだいたいおいしいと評判です(mitok編集部では)。

商品名や見た目とテイストが結びついていないようないるような……不思議うまい味わい。雰囲気としては典型的な “おうちカレー” 。スパイス感の薄い、カツカレーとかに合いそうな日本的なアレ……なんだけど、シークヮーサー果汁によって異国情緒感出まくりです。

シークヮーサーの酸っぱさ、全体をビシッと締めてますね〜。悪くない。この酸味がなければ、おそらく茫洋とした甘口カレーなんじゃないかと。レモンのような軽やかな酸っぱさというよりは、重く引き締めるような酸味なんですよね。味がどっしりと深く整えられる感じ。これは実に個性的なテイストだと思います(なので好き嫌いは分かれるかも)。

ちょっと残念なのは、ポークカレーにしては「豚肉入ってた?」ってくらいその存在感がなく、具材のゴーヤも彩りを添えるていどで、あの苦みを味わえるほどの量でもないところ。旨みとしては効いているのかと思いますが、物理的な量は期待しないほうがよいでしょう。

それでも独特の酸味がおいしい個性として光る『シークヮーサーポークカレー』。夏の午後カレーになんかにはけっこうおすすめです!

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|184kcal(脂質 9.9g、炭水化物 20.9g、食塩相当量 2.9g)
  • 製造者|にしき食品
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 原材料|たまねぎペースト、ゴーヤ、なたね油、小麦粉、豚肉、シークヮーサージュース(ストレート)、乾燥マッシュポテト、砂糖、カレー粉、チキン風味調味料、食塩、でん粉、シークヮーサー濃縮果汁、酵母エキスパウダー、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。