カルディ『実りの百選シリーズ 冷凍アボカドダイスカット』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『実りの百選シリーズ 冷凍アボカドダイスカット』をご存じでしょうか。

なにかとベンリな冷凍カット済みアボカドです。アボカドって、おいしいんだけど、つい距離をとりがちな食材だったりしますよね(そうか?)。皮を剥いたり種をとったりするのちょっと面倒だし、わりと当たりハズレもあるし。そんな印象をお持ちの方、本品は使い勝手のよい、おすすめ品となっていますよ〜。

カルディ|実りの百選シリーズ 冷凍アボカドダイスカット|246円

おすすめ度 ★★★★☆

カルディの冷凍食品コーナーで販売されている『実りの百選シリーズ 冷凍アボカドダイスカット』は1袋246円(税込)。アボカドはダイスカットされたものですね。内容量は150gで、2名1食分くらいの分量というところでしょうか。原産国はペルー。

とりあえず冷蔵庫など低温で解凍すればOK(数時間かかります)。あの特徴的なねっとりとして、どこか脂質感があり、青っぽさが淡く広がる風味。安定の味わいなので、あとはお好きな食べ方をすればいいと思います。

たとえば↓こんな感じ。

サンドイッチの具材に。アボカドにはちょいとレモン果汁をかけてやり、マヨネーズとマスタードなどを混ぜたソースにハムなんかを合わせるだけでもイイ感じ。

漬け込みアボカドを作って、ごはんのおともなんかにも。漬け液は、薄めのめんつゆにちょいとレモン果汁とごま油を加える感じ。一晩漬け込めば、ごはんとよく合う味わいになりますよ。

アボカドのディップ、いわゆるワカモレは定番ですね(作り方はこちらをどうぞ)。

mitok編集スタッフがジャンクな食べ方として気に入っているのが、カルディで見かける「ロスティ」(ハッシュドポテトみたいなスイス料理)と合わせるやつ。塩気がやや強めの粉チーズとトマト系パスタソースをかけて混ぜ混ぜ。カロリーとかめっちゃ気になりますが、ビール(できればコロナ)のおつまみにしたりしています。

*    *    *

冷凍のカット済みアボカドは、業務スーパーやコストコなんかでも人気商品ですけど、どれも大入りタイプ。そういう点では、カルディの『実りの百選シリーズ 冷凍アボカドダイスカット』はほどよい量で消費しやすいといえそうです。

商品情報

  • 内容量|150g
  • カロリー|100gあたり187kcal(計約281kcal)
  • 販売者|ウィズメタックフーズ
  • 原産国|ペルー共和国
  • 原材料|アボカド、食塩、酸化防止剤(ビタミンC)、酸味料
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。