カルディの炊飯器用『海南チキンライスの素』のおすすめ度は? 気になる味や作り方をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『海南チキンライスの素』をご存じでしょうか。

シンガポール料理でおなじみ「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」を作るための食材キットです。炊飯器に添付のたれと鶏もも肉(別途用意)をぶちこんで炊き上げれば完成。あとは食欲をそそる2種類のかけだれで食べるだけ。休日のごはん作り用にゲットしてみるのはどうですかね?

カルディ|海南チキンライスの素|205円

おすすめ度 ★★★☆☆

カルディのオリジナル食品『海南チキンライスの素』は205円(税込)。シンガポール料理でおなじみの「海南鶏飯(ハイナンジーファン)」を炊飯器で作るための食材セットですね。添付品は「炊き込みたれ」「かけだれ黒」「かけだれ赤」の3袋。製造者は日本食研製造です。

作り方は簡単(写真は炊きあがりのもの)。使用するお米は2合分。炊飯器にはチキンライスを作るための「炊き込みたれ」を入れ(うっかり袋を間違えないように)、ついでに鶏もも肉も入れて通常どおりに炊飯するだけ。

チキンライスは、チキンエキスや魚醤などの風味をやわらかに伸ばした、よくあるテイスト。平凡な安定感というところでしょう。鶏もも肉は適度にスライスして盛り付ければOK。使う肉次第ではありますが、だいたいプリッとした食感の申し分ない仕上がりになっているかと思いますよ。

海南鶏飯はかけだれが大事。本品に同梱されているのは「黒」と「赤」の2種類。

「黒」は醤油ベースの甘みを帯びた、とろみのある濃厚ソース。まぁ、甘じょっぱいテイストというところですね。「赤」は見た目はほぼチリソースですけど、トマトの酸味が強そうに見えて、おろしにんにくの風味が酸味も甘味も抑え込むような味わい。生姜の辛みなども効いて、わりと重いテイストです。どちらも濃厚でチキンライスや鶏もも肉をおいしく食せる味わい。強いていえば、「赤」のほうが食欲を刺激するかけだれですかね。というか、この2種のかけだれだけをボトルで販売してくれてもいいような……?(チキンライス自体は鶏ガラスープの素などでサッと用意できるし)

とりあえず自宅で海南鶏飯を作ってみたい方は、入門セットとして『海南チキンライスの素』をゲットしてみるのはアリなんじゃないかと思います。わりと安いですしね。

商品情報

  • 内容量|120g(40g×3袋)
  • カロリー|かけだれ黒 58kcal、かけだれ赤 34kcal、炊き込みたれ 66kcal
  • 製造者|日本食研製造
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 原材料|【かけだれ黒】醤油、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、濃縮醤油、醸造酢/カラメル色素、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・大豆を含む) 【かけだれ赤】砂糖、トマトペースト、醸造酢、おろしにんにく、魚醤、おろし生姜、食塩、コチュジャン調味料、香辛料、コショウ末/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、pH調整剤、パプリカ色素、香辛料抽出物、(一部に小麦・大豆を含む) 【炊き込みたれ】還元水飴、砂糖、食塩、魚醤、植物油、チキンエキス、ねぎエキス、濃縮レモン果汁/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、香辛料抽出物、紅花色素、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。