カルディの『米粉の柚子こしょう餃子』は食感も餡も想像以上に個性派

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『米粉の柚子こしょう餃子』をご存じでしょうか。

商品名からだいたいテイストを想像できそうですが、おそらくそれ以上にチャレンジングなテイストかと思います。もちっとした皮、ピリッピリに辛めの柚子こしょうが効きまくった餡……なんだかジャンク旨し!

カルディ|米粉の柚子こしょう餃子|266円

おすすめ度 ★★★★☆

カルディのオリジナル食品『米粉の柚子こしょう餃子』は10個入りで266円(税込)。「シナモンロール」なんかと同じく冷凍コーナーで見かけるやつ。カルディはたびたび餃子ものを投下してきますが、皮に米粉を使っているのは珍しいですね。製造者は餃子計画。

作り方は簡単。加熱したフライパンに油を引いて餃子を並べ、水を30〜50cc加えてフタをし、水が無くなるまで蒸し焼きで。

焼き上げたのがこちら。けっこう個性の強い餃子でして、ジャンク感が強いものの、mitok編集部内では非常に好評だったりします。

まず個性的な食感の皮。ちょいと歯にまとわりつくようなコシ強めの食べ心地。雑な言い方をすれば、もっちり、ですかね。米粉による食感なわけですが、これは想像以上にアリじゃないかと。歯切れが悪いとも言えるものの、それ以上にハマる要素の強い食感と言えるかと思います。

個性的なもっちり皮に加え、餡もまた主張が強め。商品名から想像する以上に “柚子こしょう” の効き具合はピリッピリ! 香味的な辛さが強く、醤油不要な濃い味付けです。ラード的旨みが絡んだキャベツや玉ねぎなどの具材に、さらに柚子の香りとこしょうの辛さのっかって……なんだかジャンクな味わい! ジャンクと言っちゃうと言葉は悪い感じですけど、とにかくクセになるおいしさがあるんですっ。

『米粉の柚子こしょう餃子』はカルディでしか買えない個性派餃子。挑戦的な食感&テイストをぜひお愉しみください。

商品情報

  • 内容量|10個200g(皮の比率50%)
  • カロリー|1個あたり45kcal
  • 保存方法|−18℃以下で保存
  • 製造者|餃子計画
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 原材料|野菜(キャベツ(国産)、玉ねぎ(国産))、豚肉(国産)、豚脂(国産)、たん白加水分解物、柚子こしょう(柚子皮、唐辛子、食塩)、ラード、食塩、砂糖、皮(米粉、でん粉、ぶどう糖、食塩)/加工でん粉、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、香料、トレハロース、(一部に豚肉・大豆を含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。