カルディの『珈琲ようかん エスプレッソ』はチャラついた気分で食べちゃいけない

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『もへじ 珈琲ようかん エスプレッソ』をご存じでしょうか。

コーヒーフレーバーのようかん? そんなチャラついたレベルじゃないんです。警鐘を鳴らす必要があるレベルというか……。苦いのか甘いのか、味覚の狭間をたゆたう挑戦的なロースト感。エスプレッソ? 単に焦げすぎ? 深煎り党員も微妙に戸惑う味わい。好奇心旺盛の方はぜひお試しください。

カルディ|もへじ 珈琲ようかん エスプレッソ|159円

おすすめ度 ★★★☆☆

カルディのオリジナル和菓子『もへじ 珈琲ようかん エスプレッソ』は1本(約58g)159円(税込)。ミニサイズのモバイル(!?)羊羹。見かけるのはレジ前のおやつコーナーですかね。製造するのは外郎(ういろう)や羊羹などを手がける名古屋の企業、五ツ橋製菓(いつはし)。

加減ってものを知らないんですかね?ってくらい、コーヒー感が強いようかんです。マシンで高圧抽出したようなエスプレッソの香り高さ……とは違う。ローストしすぎて炭みたいに焦がしたコーヒー豆の香りと苦味のエキスを練り込んだ……そんな感じ? 深煎りの苦味と、ようかんの多量の砂糖がぶつかり合うテイストも刺激的。味覚センサーが “苦甘さ” に支配され、最終的には苦味のみが残留思念の如く残っていく……。目の覚めるようなようかんであります。クセがすごい。

深煎り党員のmitok編集スタッフ的には『もへじ 珈琲ようかん エスプレッソ』は大いにアリ。もはやようかんという気がしないんですよね。ようかんみたいな食感の珈琲菓子という感じ。おやつタイムのレギュラーにしてもいい。ただ、このクセの強さを考えると、せめてモカコーヒー(直火式で抽出)くらいは嗜むような濃いコーヒー好きじゃないと、おいしく感じられないんじゃないかとは思います。

熱い緑茶か紅茶で苦味を流しながらどうぞ。

商品情報

  • 内容量|約58g
  • カロリー|164kcal(炭水化物 39.7g)
  • 製造者|五ツ橋製菓
  • 販売者|もへじ
  • 原材料|砂糖、白生餡、還元水飴、黒糖、コーヒー、寒天

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。