セブンのカラシビ冷食『胡麻が濃厚な担々麺』は花椒オールプラスで食べたい

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『胡麻が濃厚な担々麺』をご存じでしょうか。

定番品であり、何度かリニューアルを重ねながら、絶えず進化を続けている人気(だと思う)商品であります。胡麻、味噌、豆板醤など旨辛要素たちがおいしく絡み合った本格坦々スープ。アドオンの花椒はマスト。香りよいシビレも含めてお召し上がりください。

セブン-イレブン|胡麻が濃厚な担々麺|321円

おすすめ度 ★★★★★

セブンのオリジナル冷凍ラーメン『胡麻が濃厚な担々麺』は321円(税込)。1袋365g、764kcal。販売者は日清食品冷凍。レンチンで即完成というわけではなく、電子レンジを使う場合は麺&具材を加熱し、スープは別途用意した熱湯で添付スープを溶いて作ります。自宅じゃないと作るのはちょっと難しいかもしれませんね。

練り胡麻がどっしりと効いた濃厚味噌スープ。胡麻や味噌の甘み、豆板醤や香辛料の辛み、各種旨み要素が絶妙に絡み合った重厚な旨辛系で、ずっと啜っていられるやみつきテイスト……!(塩分注意) 胡麻&味噌のまろやかさが尖りのある各素材の風味をうまく包み込んでいますね〜。こういう特濃感を持ちつつも、風味にいやなクセがないあたりは、いかにもセブンらしい基準点の高い食品作りという感じ。

そんな安定感のある坦々スープですけど、ぜひ別添付の花椒も全部投入してどうぞ。カラシビ感が増すやつ。とくにシビレが鋭くなりますが、これが胡麻&味噌の甘みに対してほどよい抑えのように効いてきまして、こってりスープに締まりが出てくる感じなんですよね。加えなくてもいいけど、せっかく本品をゲットしたのであれば花椒も味わっておきたいところです。

麺は電子レンジで仕上げると、ちょっと痩せた食感に仕上がるかも。とはいえ、180gと量は多めでお腹は十分に満たされるし、お値段(321円)を考えれば十分に納得のできるクオリティかと思います。麺の仕上げについてこだわりがある場合は、電子レンジではなくオール鍋調理をチョイスしてもよさそうですね。具材のチンゲン菜や豚肉はとりあえずお値段の量というところです(質はともかく、量は期待しないように)。

さすがセブンといったクオリティの『胡麻が濃厚な担々麺』。休日なんかのラクうまメニュー候補としてぜひ。1食完食で764kcalあるので、その日のメイン食としてどうぞ。

商品情報

  • 内容量|365g(めん180g)
  • カロリー|764kcal(脂質 42.0g、糖質 61.4g、食塩相当量 7.7g)
  • 製造所|日清食品 静岡工場
  • 販売者|日清食品冷凍
  • 原材料|【めん】小麦粉、小麦たん白、卵粉、食塩/かんすい、焼成Ca、クチナシ色素 【具】野菜(チンゲン菜、ねぎ)、豚肉、たけのこ水煮、豚脂、粒状大豆たん白、植物油脂、ザーサイ、砂糖、ポークエキス、みそ、甜麺醤、しょうゆ、豆板醤、香辛料、食塩/増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、ベニコウジ色素 【スープ】ねりごま、しょうゆ、ポークエキス、植物油脂、ごま、砂糖、たん白加水分解物、豆板醤、豚脂、野菜(しょうが、にんにく)、みそ、チキンエキス、脱脂大豆粉、食塩、醸造酢、香辛料、酵母エキス、花椒調味料/調味料(アミノ酸等)、酒精、増粘多糖類、香料、パプリカ色素、香辛料抽出物、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE) 【花椒入り唐辛子】花椒、唐辛子、(一部に卵・小麦・落花生・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。