カルディの冷凍ピザ『ピッツァ マルゲリータ』のおすすめ度は? 気になる味や生地をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている冷凍ピザ『ピッツァ マルゲリータ』をご存じでしょうか。

同店定番のピザですね。トマトソース、モッツァレラ(グラナパダーノ入り)、バジルの葉をピザクラストにのせたシンプルなマルゲリータ。トマトのみずみずしい酸味が心地よく、そのままでも味わい深いし、トッピングアレンジで具材盛り盛りにするもよし。週末のランチ候補なんかによさげです。

カルディ|ピッツァ マルゲリータ|550円

おすすめ度 ★★★★☆

カルディの冷凍食品コーナーで見かけるオリジナルピザ『ピッツァ マルゲリータ(Pizza Margherita)』は550円(税込)直径20cmほどで内容量は203g、524kcal。カルディでは定番品ですが、たまにパッケージデザインがリニューアルされていますね。製造者は左勇(主に業務用のイタリア食品を取り扱う会社だそう)。調理は軽く解凍後、オーブントースター(1000Wで4分前後)かオーブンレンジ(予熱250℃で4分前後)で。

シンプルにチーズ、トマト、バジルを味わえる、まさにマルゲリータです。トマトソースは塗りが薄すぎるように見えるけど、不足感は無いかなぁ。フレッシュ感のあるみずみずしい酸味がポイントで、そこにグラナパダーノ(ハード系)の旨みを追加したモッツァレラチーズの滋味感、バジルの葉の香味がのってきます。オリーブ油の香りもほどよく、噛みしめるほどに染み出してくるジワ旨テイストは万人受けタイプのものでしょう。

ピザクラストは焼き加減次第ですけど、厚みのあるもっちり寄り。底面は固く焼けがちなので、焼きすぎないようにご注意を。

カルディ版『ピッツァ マルゲリータ』は男性ならひとり1枚で満腹、シェアしてもそこそこお腹にたまるボリューム感です。そのまま味わってもいいですし、お好みのトッピングでアレンジしてもよさげ。パッケージ裏面にはトッピング例としてシーフード盛りや目玉焼きのせのビスマルク風なんかが推奨されていますよ。

商品情報

  • 内容量|203g
  • カロリー|524kcal(炭水化物 88.3g)
  • 製造者|佐勇
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 保存方法|−18℃以下で冷凍保存
  • 原材料|小麦粉、トマト・ジュースづけ、ナチュラルチーズ(モッツァレラ、グラナパダーノ)、オリーブ油、食塩、バジル、イースト/pH調整剤、(一部に小麦・卵・乳成分を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。