成城石井のPBレトルト『ビーフハヤシ』は旨みとコクがご馳走クラス

成城石井で販売されている『24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのビーフハヤシ』はご存知でしょうか?

厳選した材料と職人のレシピで開発する、成城石井のこだわりプライベートブランド「desica(デシカ)」シリーズのレトルト食品。おいしいハヤシライスが食べたい! という時に選んで損なしの、ご馳走クラスの一品と言えるでしょう。

成城石井|24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのビーフハヤシ|430円

おすすめ度 ★★★★★

成城石井の「desica」シリーズ『24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノのビーフハヤシ』は、内容量180g入りで430円(税込)。1食分のカロリーは約290kcal。調理方法は、袋のまま熱湯に入れて5分、または容器に移してラップをかけ、電子レンジで温めます(加熱時間の目安は500Wで2分)。

ビーフと玉ねぎがたっっっぷり、とろとろに煮込まれています。ソースにはビーフの旨味と玉ねぎの甘みがたっぷり。そしてパッケージにあるように、フランスボルドー産AOC赤ワイン4.1%配合、2段仕込みコクのあるデミグラスソース、イタリア産24ヶ月熟成パルミジャーノ・レジャーノ1%配合と、こだわりの材料がいくつも使われています。それがどれも主張しすぎず、それぞれのおいしさを引き立て合って、独特のコク深さを醸し出しています。非常に濃厚で、ご飯に合わせるのがピッタリというバランスもまたおいしいポイント。

ちなみに、ワインの「AOC」はフランスの産地統制法(ブドウの品種・産地や製法を規定したもの)によるワインの格付けで、最も格の高いもの。パルミジャーノ・レジャーノはイタリアを代表するチーズの一つで、こちらも厳しい品質基準が設けられています。旨味成分が多く、料理の隠し味としてもよく用いられるチーズです。

ハヤシライスってレトロ洋食B級グルメな印象がありましたけど、本気のハヤシはご馳走になる洋食だったんですね…。濃さゆえにしょっちゅう食べられる味ではありませんが、たまの贅沢におすすめの一品です。

商品情報

■内容量|180g ■カロリー|100gあたり161kcal(1食分約290kcal) ■製造者|アリアケジャパン ■販売者|成城石井 原材料|野菜(玉ねぎ、マッシュルーム)、牛肉、トマト・ピューレーづけ、ブイヨン(鶏肉、牛骨、玉ねぎ、人参、セロリ、牛肉、パセリ)、ワイン(フランスボルドー産)、食用なたね油、ソテーオニオン、はちみつ、牛すじ、ナチュラルチーズ、食塩、おろしにんにく、人参セロリソテー、砂糖、バルサミコソース、トマトペースト、ルウ(小麦粉、調整ラード)、胡椒、オニオンジュース、酵母エキス、赤ワインソース、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。