成城石井のチルド食品『ハンバーグステーキ【チーズ】』は思った以上にとろけてる

成城石井のチルド食品『ハンバーグステーキ【チーズ】』はご存知でしょうか?

以前ご紹介した、温めるだけでおいしいホームメイドタイプの『ハンバーグステーキ【プレーン】』のシリーズ商品で、こちらはパティの上にチーズがオンしたタイプです。肉とか野菜とか、だいたいの料理はチーズを乗せるとワンランクリッチになるものですよね。

成城石井|ハンバーグステーキ【チーズ】|431円

成城石井のオリジナル惣菜『ハンバーグステーキ【チーズ】』は431円(税込)。内容量はハンバーグが110g、別添付のソースが28g。カロリーは記載がなく不明。調理は湯か電子レンジ加熱で。

お皿に乗せてみますと…プレーンのハンバーグステーキに較べるとボリューム感はやや見劣りする感じでしょうか。わりと平たく仕上がっていますね。ハンバーグ本体の重量はどちらも110gなので、チーズが乗った分、肉の分量が減っているものと思われます。

肉の部分はプレーンと同じく、国産豚肉と和牛肉の合挽きに玉ネギの入ったホームメイドタイプ。プレーンと比べて微妙にキメが細かいような気もします。ナイフを入れてみますと、真ん中にチーズがたっぷり入っているのがわかります。湯煎するだけでいい感じのとろけ具合になりました。あと、表面にちょっと焦げ目が付いているのもシズル感をそそりますね。

お味の方は、期待を裏切らない「肉+チーズ+ソース」が一体になったリッチな美味しさ。チーズはクセも塩気も抑えめなまろやかタイプなので、チーズ感を主張するというより肉とソースの引き立て役といった感じです。程よくとろ〜りもっちりした柔らかさは、みんな大好きな食感ですよね。

ただし、プレーンタイプより厚みが少ない分、やはり肉肉しい食べ応えでは劣る印象が否めません。がっつり肉を味わうならプレーン、たまに上品なリッチ感を味わうならチーズ、という選択がよろしいかと思います。

商品情報

■内容量|138g(固形量110g/ソース28g) ■販売者|成城石井 ■保存方法|10℃以下で保存 ■原材料|ハンバーグ:食肉(豚肉、牛肉)、玉ねぎ、つなぎ(パン粉、卵)、チーズ、食塩、香辛料、(原材料の一部に乳・大豆を含む) 添付ソース:デミグラスソース、トマトケチャップ、水あめ、ミルポア、みりん、ビーフエキス、牛脂、ワイン、トマト、ワインビネガー、食塩、香辛料、増粘剤(加工デンプン)、カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部に小麦、大豆、豚肉、ゼラチンを含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。