カルディの『極チーズ蒸しパン』は口溶けなめらかな食感がおいしい

カルディコーヒーファームで販売されている『極チーズ蒸しパン』をご存じでしょうか。

極(きわみ)ってなかなか位が高そうなチーズ蒸しパンです。凝縮したような、でも軽やかで口溶け良好な食感が印象的。かなり甘さが目立つテイストで、糖分補給や小腹満たしにジャストですねぇ。

もへじ|極チーズ蒸しパン|216円

カルディの「もへじ」ブランド商品『極(きわみ)チーズ蒸しパン』は216円(税込)。内容量は約100g(編集部計測)、カロリーは378kca(炭水化物 49.0g)。けっこうなずっしり感。製造者は日糧製パン(山崎製パンの関連会社)です。

極チーズ、北海道産マスカルポーネ使用(チーズ全体の30%)……明らかにチーズが濃そうなんですけど、明らかに砂糖の甘さが勝っている、そんな印象のチーズ蒸しパンです。

まず食感が実によろしい。きめ細かくみっしりと凝縮したような、でも軽やかさもある作りとなめらかな口溶け。重めのスフレチーズケーキみたいな。この食感自体がおいしいんです。マスカルポーネの口溶けなんですかねぇ。ただ、味わいは “極” と称するほどにはチーズの強さはなし。確かにチーズの風味はあるものの、それ以上に砂糖が濃い。雑に言えば「甘すぎっ」と思う人が多いのでは?

ひとまず総合的には食感も含めて及第点の味わい。あとはどこまでチーズ感を期待するかですね〜。小腹はがっつり満たせます。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1個 ■カロリー378kcal| ■製造者|日糧製パン ■販売者|もへじ ■原材料|液卵(国内製造)、液卵、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、マーガリン、チーズ入りフィリング(ナチュラルチーズ)、乳化油脂、ショートニング、オリゴ糖、ナチュラルチーズ、食塩/ソルビトール、乳化剤、グリシン、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、膨張剤、酢酸Na、カゼインNa、pH調整剤、リン酸塩(Na)、香料、酸味料、グリセリン脂肪酸エステル、酵素、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.E)、カロテノイド色素、(一部に卵・小麦・乳成分・大豆を含む)