カルディの『低温抽出アイスコーヒー』はどんな人におすすめ? 味の傾向をチェックしてみた

カルディコーヒーファームで販売されている『カフェカルディ 低温抽出アイスコーヒー』をご存じでしょうか。

同店のコーヒー豆「イタリアンロースト」を使った無糖コーヒーです。苦味ベースではありつつ、酸味や華やかな香りも。夏の常備ドリンク候補にもどうぞ〜。

カルディ|カフェカルディ 低温抽出アイスコーヒー(無糖)|297円

カルディのオリジナル商品『カフェカルディ 低温抽出アイスコーヒー(無糖)』は297円(税込)。スパウト付きパックで内容量は1,000ml、カロリーは100mlあたり6kcal(炭水化物 1.0g)。販売者はキャメル珈琲、製造者は三井農林です。

カルディで人気のコーヒー豆「イタリアンロースト」を使って製造したのだそう。製法は低温抽出だそうですが、水出しなのか、それとも低温湯(82℃前後)で抽出したものを冷やしたのかな?(水出しなら「Cold Brew Coffee」と表記するか)

酸味を残した深煎りコーヒーがお好きな方に

カルディの基準ではかなり苦味の強い「イタリアンロースト」を使っているわけですが、意外と酸味を感じさせる味づくり。ほんのり華やかな香りとまろやかな口当たり(これは水出しっぽさある)、苦味をベースとしながらも、せめぎ合う酸味も主張を曲げない印象。後味に微妙なエグさを感じる部分もあるけど、これはこれで個性的なテイストと考えていいかな(好みは分けるかも)。

味の傾向

  • 苦味 ■■■■□
  • 酸味 ■■■□□
  • 甘味 ■■□□□
  • コク ■■□□□
  • 香り ■■■□□

アイスコーヒーはちょっと酸味まじりくらいが好き――そんな方はどうぞ。

商品情報

■内容量|1000ml ■カロリー|100mlあたり6kcal ■製造者|三井農林 ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|コーヒー(国内製造)