カルディの『ぬって焼いたらカレーパン』は食感がソレっぽすぎて不思議……

カルディコーヒーファームで販売されている『ぬって焼いたらカレーパン』をご存じでしょうか。

単にカレー味のスプレッドかと思っていたら、そうじゃないんですねぇ。揚げたカレーパンみたいな食感になって不思議。これが好きな人、けっこう多いのでは?

カルディ|ぬって焼いたらカレーパン|306円

カルディのオリジナル商品『ぬって焼いたらカレーパン』は306円(税込)。カレー風味という変わり種スプレッドですね。内容量は110g、カロリーは1食(12g)あたり90kcal(脂質 8.8g、炭水化物 2.5g)。分量はだいたい9食分というところ。

このスプレッド、(パンを)焼いてから塗るのではなく、塗ってから焼くんです。なんで? そんなんでカレーパンになるんですかねぇ……と思っていたら……!

なんですかね、このスプレッド。確かに “塗って焼いたらカレーパン” なんですよねぇ。「カレーパンの味がする」んじゃなくて、「カレーパン」なんです。

食感のせいっぽい。スプレッドを塗った部分が揚げたカレーパンみたいな食感になるんです。衣のシャリシャリとした感じ。疑似揚げパン……。原材料にある乾燥たまねぎとかフライドオニオンによるものなんでしょうか。いやは不思議……。

カレー味自体は多くのパン屋さんで馴染みのある味わい。オーソドックスなおうちカレー的で辛さはナシ。食感も含め、普通においしい。パンがすすむ……!

本品に疑念を抱いている方、ぜひお試ししてみることをおすすめします。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■品名|トースト用クリーム ■内容量|110g ■カロリー|1食(12g)あたり90kcal(たんぱく質 0.2g、脂質 8.8g、炭水化物 2.5g、食塩相当量 0.2g) ■販売者|キャメル珈琲 ■製造所|和田山農産 竹田工場 ■原材料|ショートニング(国内製造)、乾燥マッシュポテト、カレーシーズニング(香辛料、デキストリン、食塩、乳等を主要原料とする食品、スイートコーンパウダー、トマトパウダー、その他)、乾燥たまねぎ、フライドオニオン、植物油脂/トレハロース、調味料(アミノ酸等)、香料、香辛料抽出物、乳化剤、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル、カロチン)、(一部に乳成分・小麦・大豆を含む)