カルディの『クリーム塩レモンパスタソース』は創作系って感じの甘酸っぱさがある

カルディコーヒーファームで販売されている『クリーム塩レモンパスタソース』をご存じでしょうか。

茹でたパスタに混ぜるだけの時短ソースです。レモンのさわやか酸味入りチーズクリームというちょっと創作系。好みは分けそうだけど、ハマる人もけっこういるのでは?

カルディ|クリーム塩レモンパスタソース|171円

カルディのオリジナルパスタソース『クリーム塩レモンパスタソース』は171円(税込)。1袋40gのソースが2袋入り、1袋あたりのカロリーは186kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 18.0g、炭水化物 5.1g、食塩相当量 2.2g)。使い方はパスタ100gに対し、ソース1袋を混ぜるだけ。ソースは加熱する必要はなく、そのまま使用OK。製造者一番食品です。

塩レモンとチーズを組み合わせたパスタソース……容易に味を想像できそうだけど微妙に想像とズレる味……かも。

鼻をつくレモンのさわやかな酸味を、チーズのまろやかな塩気と旨みでうまく包み込んでいるんです。レモンが強いわけじゃない。柑橘酸味まじりのライトなカルボナーラといった感じで、不思議なジワ旨テイストなんですよね〜。

一方で、微妙に “甘酸っぱい” テイストは人を選びそうな気も。どこかレモンスイーツ的な風味が隠しきれない印象でして、このあたりを違和感としてお気に召さない人はいるかも。創作パスタ屋さんで見る、ちょっとアグレッシブなメニューというところかな。

レモンの甘酸っぱさのバランスが気になる場合は、ブラックペッパーを振ったり、スモーキーなベーコンを加えたりするのもおすすめです。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|80g(40g×2袋) ■カロリー|1袋あたり186kcal(たんぱく質 0.8g、脂質 18.0g、炭水化物 5.1g、食塩相当量 2.2g) ■製造者|一番食品 ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|なたね油(国内製造)、還元水あめ、油脂加工品、食塩、卵黄加工品、たん白加水分解物、チーズ、レモン果汁、砂糖、香辛料/加工でんぷん、乳化剤、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、酸味料、クチナシ色素、(一部に乳成分・卵・大豆を含む)