カルディの『レモンチリキーマカレー』は予想よりもはるかに酸っぱ辛い

カルディコーヒーファームで販売されている『レモンチリキーマカレー』をご存じでしょうか。

レモンのさわやかな柑橘酸味がほどよく香る……と思いきや、想像以上の酸っぱ辛さ。こいつはかなり人を選ぶ超個性派ですね〜。

カルディコーヒーファーム|レモンチリキーマカレー|247円

カルディのオリジナル食品『レモンチリキーマカレー』は247円(税込)。内容量は1人前140g、カロリーは136kcal(脂質 4.8g、炭水化物 15.1g)。調理はパウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱で。製造所はニチレイフーズ、販売者はキャメル珈琲です。

こいつはクセが強いですね〜。心構え以上にレモンが強力。辛みも強い。酸っぱ辛い。はっきり言って好みが分かれる味づくりでしょう。

とにかくパクついた瞬間の不可思議な酸っぱさ。レモンというか、レモングラスのようなハーブっぽい香りでギュッと濃厚な酸味があるんです。これが、欧風とインド風の中間みたいな濃厚カレーと衝突する感じ。お前に負けない、みたいな。そして余韻長くヒリつく辛さ。人を選ぶ味だなぁ。

口当たりはややとろみがあるタイプ。しゃばしゃば系ではないですね。ルウが多め、肉(豚と牛)は粗めで量はほどほどなので、挽き肉入りカレーくらいの感覚でどうぞ。

カルディのレモン×カレーというと「レモンチキンカレー」のような万人受けもありましたが、本品のような人を選ぶ個性派も投じてきたり。振れ幅ありますねぇ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|140g ■カロリー|136kcal(たんぱく質 8.0g、脂質 4.8g、炭水化物 15.1g、食塩相当量 2.8g) ■販売者|キャメル珈琲 ■製造所|ニチレイフーズ 山形工場 ■原材料|食肉(豚肉、牛肉)、たまねぎ、レモンジュース、小麦粉、粒状植物性たん白、砂糖、カレー粉、食塩、ビーフエキス調味料、香辛料、ポークエキス、たん白加水分解物、植物油脂/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉)、カラメル色素、酸味料、香料、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)