カルディの『チョコバナナケーキ』は想像以上に “おとなのチョコバナナ” だった

カルディコーヒーファームで販売されている『チョコバナナケーキ』をご存じでしょうか。

たぶんこれ、想像している以上に “おとなの味” です。ビター寄りのチョコとナチュラルな甘酸っぱさのバナナの組み合わせ、リッチなんですよねぇ。

カルディコーヒーファーム|チョコバナナケーキ|432円

カルディのオリジナルスイーツ『チョコバナナケーキ』は432円(税込)。カット済みのケーキ1本で内容量は約160g(編集部計測)、総カロリーは710kcal(脂質 38.2g、炭水化物 83.4g)、1かtあたりのカロリーは142kcal。製造者は「ポロショコラ」などでおなじみのラグノオささき、販売者はキャメル珈琲です。

“おとなのチョコバナナ” って感じの味わいです。縁日的なチープさではなく、コーヒータイムの主役を張れるうまさとなっています。

しっとりとしてみっちり濃密、でもなめらかさもあるケーキ。凝縮されたような食感がいい。そして、けっこうビターなチョコの味わい。その中で香るバナナは “バナナ風味” を添加した安っぽさではなく、ちゃんとバナナそのもの甘酸っぱさなんですよねぇ。ちなみにドライバナナまじりです。

はっきりとしたバナナの甘酸っぱさとビターチョコの組み合わせは、おとなが好みそうな味わい。リッチなスイーツですよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|1本 ■カロリー|1本あたり710kcal(たんぱく質 8.2g、脂質 38.2g、炭水化物 83.4g、食塩相当量 0.2g) ■製造者|ラグノオささき ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|チョコレート(国内製造)、液鶏卵、バナナフィリング(バナナピューレ、水あめ、砂糖超製品(砂糖))、小麦粉、牛乳、ドライバナナ(バナナ、砂糖)、砂糖、マーガリン、食用油脂加工品(食用植物油脂、食用精製加工油脂)、麦芽糖、加糖卵黄/ソルビット、香料、乳化剤、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、酸味料、酸化防止剤(V.C、V.E)、pH調整剤、着色料(クチナシ、カロチン)、漂白剤(亜硫酸塩)、クエン酸、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・バナナを含む)