カルディの『瀬戸内レモン塩やきそば』はキュッと締める酸味と軽快もっちり麺の相性がいい

カルディコーヒーファームで販売されている『瀬戸内レモン塩やきそば』をご存じでしょうか。

塩レモン焼きそばです。だいたい想像できるとおりの味わいなので常備におすすめ。なんかパスタっぽさのある中太麺も軽やかでいい感じです。

カルディコーヒーファーム|瀬戸内レモン塩やきそば 2食入|264円

カルディのオリジナル食品『瀬戸内レモン塩やきそば』は264円(税込)。内容量は2食分で、1食あたりでは麺が160g、粉末ソースが8.5g、同カロリーは246kcal(炭水化物 46.3g)。製造者は丸兼食品、販売者はキャメル珈琲です。

調理は電子レンジ加熱でもOKですが、具材は別途用意する必要がありますし、フライパン調理がおすすめ。野菜や肉などと一緒に麺を炒め、仕上げに粉末ソースを混ぜるだけですね。

商品名のとおり、塩味ベースにほどよいレモンの酸味が味を締める作り。季節ものっぽいですけど、夏に限らず、通年でゲットしたい焼きそばですかね。選択肢がソース焼きそばばかりじゃ飽きるし。

味付けはもちろんなんですけど、特徴的なのが麺。パスタっぽさのある、やや太めでもっちり食感なんです。軽やかな食べ心地って感じ。風味はかなり淡白なので、塩レモン味がよく映える印象。ガーリックなどもそこそこ効いていて、意外と濃いめのそそる味付けでもあります。

焼きそばは冷蔵庫の余り物の消費にもベンリですし、常備フードとしておひとついかがでしょうか。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|337g(麺320g(160g×2)、粉末ソース2袋) ■カロリー|1人前(168.5g)あたり246kcal(たんぱく質 9.1g、脂質 2.7g、炭水化物 46.3g、食塩相当量 2.8g) ■製造者|丸兼食品 ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|[麺]デュラム小麦のセモリナ(国内製造)、植物油脂、食塩/酸味料、乳化剤、(一部に小麦・大豆を含む) [粉末ソース]砂糖(国内製造)、食塩、にんにく粉末、チキンエキスパウダー、チキンコンソメ、オニオンパウダー、デキストリン、瀬戸内レモン皮パウダー、香辛料/調味料(アミノ酸等)、酸味料、ビタミンC、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)