カルディの『バラ先軟骨のワイン煮込み』でつくる肉丼は濃厚甘辛トロトロの旨こってり……

カルディコーヒーファームで販売されている『バラ先軟骨のワイン煮込み』をご存じでしょうか。

「WINEめし」とか謳っていたりして、なんか要素の多い肉惣菜ですけど、イロモノじゃなくて真剣な味の一品です。こいつで作る肉丼、きてますねぇ……。

カルディコーヒーファーム|バラ先軟骨のワイン煮込み|321円

カルディのオリジナル食品『バラ先軟骨のワイン煮込み』は321円(税込)。内容量は130g、カロリーは199kcal(たんぱく質 12.0g、脂質 10.9g、炭水化物 13.2g、食塩相当量 2.3g)。

調理はパウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱で。製造者はキャニオンスパイス、販売者はキャメル珈琲です。以前にご紹介してからだいぶ経っているので、改めてピックアップしてみました。

白米との相性は抜群。肉丼スタイルでガッツリどうぞ〜。

赤ワインの効いた煮豚……気取った風味のように感じるかもしれませんが、間違いなく箸が進む定食屋メニュー的 、“肉めしへの期待を裏切らない” 味となっています。

煮豚的な醤油みりんの濃厚な甘じょっぱさと、そこにしっかり馴染んだ赤ワインの渋みある洋風感。この組み合わせ、アリなんですよねぇ。

バラ先軟骨(豚のあばら骨の先の軟骨部位だそう)は厚みはあれど、よく煮込まれてやわらか。

繊維がほぐれるような肉部分と、プルプルすぎる軟骨部位(味はあまり染みてないけど)は、甘辛だれ絡んでこってりな旨み。これがまたごはんと合うんです。

小洒落た惣菜感覚ではなく、ガッツリ系の肉惣菜としてぜひどうぞ!

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|豚軟骨味付け ■内容量|130g ■カロリー|199kcal(たんぱく質 12.0g、脂質 10.9g、炭水化物 13.2g、食塩相当量 2.3g) ■製造者|キャニオンスパイス ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|豚軟骨(国産)、赤ワイン、醤油、本みりん、砂糖、でん粉、コチジュアン、魚介エキス、おろしにんにく/調味料(アミノ酸)、(一部に小麦・豚肉・大豆・さばを含む)