カルディの『ヴィーガン スパイスカレー』はどうなの? スパイシー感や辛さをチェックしてみた

カルディコーヒーファームで販売されている『ヴィーガン スパイスカレー』をご存じでしょうか。

動物性原料を使わないヴィーガン仕様のカレーです。酸味やスパイシー感が強く、けっこう想像以上に尖った味だったりするんですよねぇ。

カルディコーヒーファーム|ヴィーガン スパイスカレー|213円

カルディのオリジナル食品『ヴィーガン スパイスカレー』は213円(税込)。内容量は100g、カロリーは62kcal(たんぱく質 3.9g、脂質 1.2g、炭水化物 8.9g)。調理はパウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱で。製造者はウエハラHC、販売者はキャメル珈琲です。

ヴィーガン仕様、つまり動物性原料を使っていない野菜カレーということで、なんとなくおとなしめの味を想像するかもしれませんが、かなりクセの強いスパイシーカレーです。

口当たりはサラッとしたスープカレータイプ。トマトを中心に酸味が強く、スパイスは苦みにも感じさせる濃さ(クミンやコリアンダーなど7種ミックス)、コクは薄めで、ホットな辛みがあとから響いてくる……これはかなり好みを分けそうな味づくりですね〜。ハードな香辛料好き(なにそれ?)や尖ったインド料理好きにはウケそう。

具材はほぼなく、大豆ミートのような謎肉(肉ではないけど)が。練り物っぽいフシギな食感で味は淡白です。

総じて見れば、やはりあくまでもヴィーガン食を求める人のためのカレーですかねぇ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|100g ■カロリー|62kcal(たんぱく質 3.9g、脂質 1.2g、炭水化物 8.9g、食塩相当量 1.35g) ■製造者|ウエハラHC ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|ソテーオニオン(玉ねぎ、コーン油)(中国製造)、大豆たんぱく食品(大豆たんぱく濃縮物、植物油、食塩、香辛料)、トマトピューレ、にんじんペースト、野菜だし入り調味料(果糖ぶどう糖液糖、野菜だし、トマトエキス、食塩、マッシュルームエキス)、りんご酢、食用なたね油、にんにくペースト、でん粉、食塩、生姜ペースト、クミン、コリアンダー、ターメリック、カルダモン、チリペッパー、シナモン、フェネグリーク、(一部に大豆・りんごを含む)