カルディの『ビャンビャン麺』はオビみたいな幅広麺で一度は食べてみたくなるやつ

カルディコーヒーファームで販売されている『ビャンビャン麺』をご存じでしょうか。

やたらと画数の多い漢字で知られるアレです。幅広のツルツル麺で食べる、まろやか汁なし担々麺的な。具をしっかり用意して食べたいですね〜。

カルディコーヒーファーム|ビャンビャン麺|449円

カルディのオリジナル食品『ビャンビャン麺』は449円(税込)。ビャンビャン麺…… “やたらと画数の多い漢字” で話題になりましたよね。中国・陝西省で食べられている幅広麺料理なんだそう(「干しひらめん」と書いてある)。

本品はその2人前セットです。1人前が麺100g、スープ60g、1食あたりのカロリーは415kcal(たんぱく質 9.7g、脂質 6.2g、炭水化物 79.9g)。販売者はキャメル珈琲、製造者は麺が花山うどん、スープがアジテックです。

ビャンの字。57画あるらしい。文字変換では出てきません。

調理は麺を茹でて付属のスープと絡めるだけです。ただ、麺がくっつかないように1本ずつ投入していくという注意点が。微妙に面倒。

具は別途用意で。とりあえず挽き肉と葉物あたりをチョイスしておくと間違いないかと思います。で、仕上がりは汁なし麺のような感じになりますね。

そして特徴はなんといってもこのやたら幅の広い麺ですね。ほぼオビみたいな。食感はツルッとやわらかなもっちり系。妖怪みがある? ひもかわうどんぽい?

で、(スープの)味なんですけど、“まろやか担々” という印象。胡麻の香ばしさと甘みに加えて軽い酸味があるんです。パッケージには「麻辣味」とあるものの、カラシビというほどの味の強さはないかな。むしろ人を選ばない食べやすさと言えるでしょう。

この『ビャンビャン麺』、時間のとれる休日にでも、しっかり具材を用意して食べたいですね〜。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|干しひらめん(スープ付き) ■内容量|320g(めん100g×2袋、スープ60g×2袋) ■カロリー|1食あたり415kcal(たんぱく質 9.7g、脂質 6.2g、炭水化物 79.9g、食塩相当量 5.6g) ※調理後の食塩相当量 3.6g ■製造者|[めん]花山うどん [スープ]アジテック ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|[めん]小麦粉(国内製造)、食塩、(一部に小麦を含む) [スープ]いりごま(国内製造)、しょうゆ、醸造酢、香味食用油、食塩、砂糖、唐辛子、豆板醤/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、グァー)、酒精、セルロース、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、パプリカ色素、V.B1、(一部に小麦・えび・ごま・大豆を含む)