カルディの『麺にかけるだけスープ メンセン』は花椒シビレが心地よいヤミツキ系

カルディコーヒーファームで販売されている『麺にかけるだけスープ メンセン』をご存じでしょうか。

メンセン? 台湾の屋台料理なんだそう。花椒の香りとシビレに濃厚なかつおだし……やみつき系だけどB級感なしっ。普通においしいお手軽グルメですよ。

カルディコーヒーファーム|麺にかけるだけスープ メンセン|198円

カルディのオリジナル食品『麺にかけるだけスープ メンセン』は198円(税込)。内容量は160g、カロリーは83kcal(脂質 5.3g、炭水化物 7.4g)。調理はパウチパックのまま熱湯加熱、または中身を容器に移して電子レンジ加熱し、用意した麺(そうめんなど)にかければOK。販売者はキャメル珈琲、製造者はにしき食品です。

これは……強い! 花椒の香りが太く、かつおだしの風味が濃厚。具なし麺だけ構成でもけっこう満足できる食事になるのでは?

軽くとろみのある口当たり。濃厚なかつおだし風味に加え、花椒によるものか心地よい苦みを感じさせるんですよね(オイスターかも?)。香りのインパクトほどにはシビレはないな……なんて思っていたら、あとからビリリ。個性が立っていてイイ味わいですねぇ〜。

味が濃すぎるように感じれば、お好みで薄めるのもおすすめ。今回はそうめんを合わせてみましたが、この味なら中華麺でも全然OKかと。

具材はまったくないので、「そのとき冷蔵庫に残っているもの」を合わせるのがよいかと思います。

花椒のシビレがOKならぜひどうぞ。ストックしておけば、食事をサッと済ませたいときに便利だし、余り物食材の消費にも活躍しますよ。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■名称|麺用スープ ■内容量|160g ■カロリー|83kcal(たんぱく質 1.4g、脂質 5.3g、炭水化物 7.4g、食塩相当量 3.0g) ■製造者|にしき食品 ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|香味油(国内製造)、ごま油、おろししょうが、チキン風味調味料、かき風味調味料、かつおぶしエキス、しょうゆ、紹興酒、でん粉、砂糖、かつお風味調味料、がらスープの素、醸造酢、食塩、香辛料/糊料(加工デンプン)、調味料(アミノ酸等)、(一部に乳成分・小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉を含む)