カルディの『食べるガラムマサラ』はパンもトリカラも美味スパイシーになる薬味フード

カルディコーヒーファームで販売されている『食べるガラムマサラ』をご存じでしょうか。

その名のとおりインド料理風、スパイシーな味付けの薬味フードです。パン食のお供にイイ感じですし(辛いけど)、肉料理との相性も良好。けっこうおすすめですっ。

カルディコーヒーファーム|食べるガラムマサラ|415円

カルディのオリジナル商品『食べるガラムマサラ(Garam Masala)』は415円(税込)。内容量は105g、カロリーは100gあたり361kcal(たんぱく質 4.8g、脂質 28.8g、炭水化物 20.7g、食塩相当量 2.8g)、1食15gとした場合は約54kcal。販売者はキャメル珈琲、製造者は風土食房(「ハリッサ」などの)です。

いわゆる “食べるラー油” タイプの薬味フードであり、商品名が示すとおりに “インド料理風の味付け刻み玉ねぎ” となっています。

ガラムマサラはインド料理には欠かせないミックススパイスですね。クミンやシナモン、クローブ、コリアンダーなどの香辛料をミックスしたもので、お店や料理人などで使う種類も配合割合も変わりますけど、これを使えばだいたいインド料理の味になるわけです。

本品はコリアンダーやクミンのスパイシー感を中心に、トマトの酸味やにんにくの旨みなどを効かせ、辛みもジンジン……これはやみつき系の味ですね〜。

使い方はご自由ですけど、鶏の唐揚げ合わせはおすすめですね。タンドリーチキンっぽい味になったり。鶏からの味変用としてマヨネーズ以外のネタが欲しかったらぜひどうぞ。

ごはん合わせ……当然すぎるんですけど、ほとんどドライカレーを食べているような感覚に。ごはんと馴染みすぎちゃって面白みがない……。

パン食が多い方にもおすすめですね。もともとトーストとカレーは相性がいいわけですけど、そのためにカレーを用意するのは手間な話。本品があれば、いつでもインド風カレーパンを楽しめますよ(これが一番ラクでおすすめ使い方かな)。

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|105g ■カロリー|100gあたり361kcal(たんぱく質 4.8g、脂質 28.8g、炭水化物 20.7g、食塩相当量 2.8g) ■製造者|風土食房 ■販売者|キャメル珈琲 ■原材料|玉ねぎ(国産、中国産)、菜種油、トマトピューレ、生姜、唐辛子、カシューナッツ、砂糖、にんにく、ウスターソース、コリアンダー、クミン、食塩、ゴマ、シナモン、ナツメグ、クローブ、フェンネル、カルダモン/調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、カラメル色素、(一部にりんご・ゴマ・カシューナッツを含む)