丸亀製麺とはなまるの2強? うどん・そばチェーンの都道府県別店舗数を調べてみた【2017春】

うどんやそばのチェーン店、よく見かけますよね。丸亀製麺はなまるうどんならほぼ全国に店舗を展開していますし、mitok編集部のある東京・神田周辺なら名代 富士そば小諸そばあたりもメジャーな存在です。

いったい何店舗くらいあるのか? ちょいと気になったのでうどん・そばチェーンの都道府県別店舗数を調べてみました。

店舗数について

本企画では主に関東で展開しているうどん・そばチェーンの店舗数をチェックしました。店舗数は各社公開の店舗一覧情報等をもとに当サイトで独自にまとめたものであり、正確な数値を保証するものではありません。本記事公開時点では店舗数の増減がある点についてはあらかじめご了承ください。

うどん・そばチェーン全国店舗数まとめ

全国規模で展開しているうどん・そばチェーンは丸亀製麺とはなまるうどんのみ。

  • 丸亀製麺 …… 780店舗
  • はなまるうどん …… 372店舗

2強状態ですけど、丸亀製麺(2000年〜)の店舗数は、はなまるうどん(2001年〜)の2倍以上とかなり差がありますね。

展開地域が限定的なうどん・そばチェーンの店舗数は以下のとおり。

  • 山田うどん …… 158店舗
  • ゆで太郎 ……  192店舗
  • 名代 富士そば …… 128店舗
  • 小諸そば ……  81店舗

山田うどんは埼玉県を中心に関東、ゆで太郎は東京都を中心に関東、名代 富士そばと小諸そばはほぼ東京都内で展開しています。

このほかにも、都そばや箱根そば、梅もとなどのチェーン、駅ごとに屋号の異なる駅そば系などもありますね(機会があればカウントを……)。

*    *    *

余談。mitok編集スタッフで山田うどんに行ったことのある者がいないという事実が……! 埼玉県出身スタッフ曰く「学校給食で山田うどんのソフト麺はめっちゃ食べてたけど、そういえば店舗に行ったことって……」。