カルディ『バラ先軟骨のチーズカレー』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

ただいまカルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)にて『バラ先軟骨のチーズカレー』が販売されていますね。あの『ワイン煮込み』のシリーズであり、当然ながらライスとの相性は明らかによさげなレトルト食品です。

あれほどの強烈な個性はないものの、チーズカレーの腰を据えたどっしりな味わいはさすが。カルディでカレーを調達するなら、ぜひ候補に入れたい一品でしょう。

カルディ『バラ先軟骨のチーズカレー』321円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディのオリジナルレトルト食品『バラ先軟骨のチーズカレー』。お値段は321円(税込)です。製造者のキャニオンスパイスはカレールウやレトルカレーの製造などを手がける会社さん。

原材料は?

本商品で使われている「バラ先軟骨(国産)」は、豚のあばら骨の先に付いている脂身を含めた軟骨部位だそう。パイカとも呼ぶらしい。精肉屋さんでもあまり見かけないかも?(この部位の好事家もけっこういるらしい)

【原材料名】豚軟骨、玉ねぎ、食用油脂(牛脂)、小麦粉、乳等を主要原料とする食品、ナチュラルチーズ、リンゴピューレ、チキンエキス、米みそ、チャツネ、カレー粉、砂糖、トマトケチャップ、ビーフエキス、ウスターソース、たんぱく加水分解物、おろしにんにく、食塩、酵母エキス/カラメル色素、調味料(アミノ酸等)、香料、(一部に小麦・乳成分・牛肉・豚肉・鶏肉・リンゴ・大豆を含む)

調理方法は?

調理方法はパウチのまま5〜7分間ほど湯煎。または皿に移してラップし、電子レンジで約2分間(500W)加熱すればOK。

旨味濃縮カレーとやわらか軟骨の上質トッピングがたまらない!

カレーライスにしてみました。そのお味は……と説明する前に、商品パッケージ「WINEめし」とありますけど、「ワインに合う」という意味合いで、赤ワインで煮込んだ◯◯的なものではありません。うっかり勘違いしないように。

というわけで、カレーは玉ねぎの甘みとチーズのコクがよく溶け込んだ骨太な味わいのカレーですね。やわらかバラ先軟骨に負けないルウの旨味。甘口系でありつつ、スパイシーさもある欧風カレーの大人な風情でしょうか。じんわりと美味しさが広がってきますわ〜(*´﹃`*)

バラ先軟骨は文字通りのトロットロ。どっしりと濃い目のカレーとあわさると、ちょっと脂身感が強くてモタつくな〜という感じはあります。バラ先軟骨を堪能するという点では、『バラ先軟骨のワイン煮込み』のほうがおすすめですかね。

それでも、旨味カレーの具材としてこのトロットロの味わい深い肉が入っているのはテンション上がります。カルディの他のレトルトカレーと比べても、ちょっと特別感を覚える一品でしょう。

<参考リンク>
カルディ|バラ先軟骨のチーズカレー