ファミマの冷凍ピザが進化しすぎ! 3種の特濃チーズとジューシートマトのマルゲリータ…さらに美味しく

サークルK・サンクスを統合したタイミングで、結構な数のプライベートブランド商品をリニューアルしたファミリーマート。とくに冷凍食品はパッケージデザインが軒並み変更され、中には価格やお味のほうも一新されているブツもちらほら。

今年2月から店頭に並んでいる『香りとコクのチーズピッツァ』と『トマト感じるマルゲリータピッツァ』は、そんなリニューアルファミマ冷食の中でも特に進化が著しい掘り出し物だったのでご紹介いたします!

ファミマ『香りとコクのチーズピッツァ』(298円・271kcal)

おすすめ度 ★★★★★

モッツァレラ、ゴルゴンゾーラ、パルミジャーノ・レッジャーノの3種のチーズを使用した冷凍ピザ。リニューアル前の『チーズピッツァ』は内容量110g、本商品は105gとサイズはほぼ変わらず、直径約15cm程度の小さめなピザですね。ちなみにカロリーは317kcalから271kcalにダウンしてます。

逆にお値段はちょっと上がっており、以前は税込238円でしたが、本商品は税込298円。そのぶん満足度も上がっていることを期待しつつ、今回はレンジのオーブン機能(250℃)で予熱&9分間加熱調理しました。中央のほうにブルーチーズが集中してるかな? さっそく一口いただくと……

リニューアル前から結構濃厚だったのに、更にチーズの風味が濃くなってるんですけど!? 中央部分はゴルゴンゾーラの青カビの香りと塩気ががっつり効いており、チーズ好きにはタマラン一口。全体はモッツァレラのさっぱりもちっと感でまとめつつも、イタリアチーズの王様と言われるパルミジャーノ・レッジャーノを加えたことで上品にコクを増してて……これはイケる!

生地は惣菜ピザらしいぺたっとした厚さで、オヤツっぽいパリパリ食感のクリスピー系。とはいえチーズのパンチに負けない風味はちゃんと確保しており、それとチーズの層の下にホワイトソースもサンドしてあって、クリーミィな口当たりがまたちょっとした贅沢感をプラスしてくれてます。小さいながらお味の濃厚さはコンビニ冷凍ピザの中でもダントツかも……オススメです!

ファミマ『トマト感じるマルゲリータピッツァ』(298円・364kcal)

おすすめ度 ★★★★★

王道のマルゲリータもトマト押しの商品名でリニューアルされております。リニューアル前の『マルゲリータピッツァ』と比べると、価格は変わらず、内容量は170gから175gにボリュームアップ。ちなみに『チーズピッツァ』も同様ですが、販売者は株式会社トロナジャパン。ゼンショーグループの食品メーカーで、宅配のシカゴピザを分社化しているところですね。

こちらも調理方法はオーブン(250℃)で9~10分程度。またはオーブントースター(1000W)で9~10分ほど加熱します。トマトソースがたっぷりかかった真っ赤なビジュアルで、こちらは最初から4等分に切れ目が入ってます。

リニューアル前はセミドライトマトのシャキッとした食感が立ってましたが、本商品はトロッと柔らかくジュワッと旨味が滲み出る感じで、トマトのジューシーさをより際立たせた作りですね。ベースのトマトミックスソースとトマトピューレ漬けもがっつり乗っており、かなり元気に甘酸っぱい味わいです!

チーズとバジルもしっかりと主張があり、オリーブオイルもほどよく香ってオイリーさもちょうどいい感じ。生地はカリカリとモチモチの中間ぐらいでしょうか。全体的に輪郭がハッキリしていて、とろ~りチーズとジューシーで奥深いトマトの味わいをストレートに引き立てた味わい! これも一段完成度が上がってるような……ピザ好きの方、一度試してみるべきかと!