MENU

ローソンの『豚の生姜焼き』は大衆食堂みたいな気取らない味と食べごたえ

ローソンで販売されている冷凍食品『豚の生姜焼き』をご存じでしょうか。

コンビニ冷凍惣菜では定番ものですけど、ローソン版はオーソドックスな味づくりがイイんですよねぇ。辛すぎないし、ご飯ともよく合う。おすすめです。

目次

ローソン|豚の生姜焼き|258円

ローソンのオリジナル商品『豚の生姜焼き』は258円(税込)。内容量は108g、カロリーは231kcal(たんぱく質 15.1g、脂質 15.8g、糖質 6.8g)。調理はパックのまま電子レンジ加熱でOK。原産国は中国、輸入者はフードリンクです。

風味のクセのない、生姜の辛みをしっかり活かした豚の生姜焼きです。産地にこだわったブランド生姜によるビリビリする辛みと香り!みたいな気取った(?)タイプじゃなくて、そのへんの大衆食堂で食べるようなオードックスな味づくりがイイんですよねぇ。

豚バラは食べごたえを感じるていどには厚みがあるし、脂の甘みもあって、ご飯との相性はバツグン。ここ最近のコンビニ系豚生姜だと、ローソンの本品がおすすめかな〜。

商品の評価と詳細情報

豚の生姜焼き
総合評価
( 4.5 )
内容量108g
カロリー231kcal(たんぱく質 15.1g、脂質 15.8g、炭水化物 7.7g(糖質 6.8g、食物繊維 0.9g)、食塩相当量 1.9g)
販売元ローソン
原産国中国
輸入者フードリンク
保存方法−18℃以下で保存
原材料豚肉、しょうが、しょうゆ、還元水あめ、酒、砂糖、玉ねぎ、卵白粉末、酢、濃縮りんご果汁、食塩、植物油脂、小麦粉、脱脂粉乳/増粘剤(加工デンプン、キサンタンガム)、カラメル色素、リン酸塩(Na)、(一部に小麦・卵・乳成分・豚肉・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次