カルディ『チャイ スパイス ティーバッグ』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

急に暑くなって、ぐったりしがちな今日このごろ。そんなときは、スパイスの効いたチャイを飲んで心も体もリフレッシュしましょう。チャイといえば鍋で煮出すというイメージがあって、おいしいんだけどちょっと面倒。ですが、カルディで売られている『チャイ スパイス ティーバッグ』ならば、手軽に美味しくチャイをいただくことができます!

カルディ『チャイ スパイス ティーバッグ』448円(税込)

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディ『チャイ スパイス ティーバッグ』のパッケージ。「Stassen」(スタッセン)というのは、スリランカの紅茶メーカーです。設立が1977年ということでわりと新しめの会社ですが、有機紅茶などを世界に輸出しており、スリランカでは最大手なんだそう。この商品は、日本のスタッセンジャパンが輸入しています。

内容量は? 個数は?

内容量は50g(25袋)。ということは1袋2gですね。標準的な分量と言えるでしょう。2袋使って1杯を濃いめに作るというのもアリです。

原材料は?

パッケージに書かれた説明によると、「厳選したセイロン紅茶と数種類のスパイス(カルダモン、シナモン、クローブ、ナツメグ、ペッパー、ジンジャー)を、熟練テイスタが腕によりをかけてブレンド」とのこと。個別包装のスキマからいい香りが広がってくるので、期待が高まりますね。

飲み方は?


パッケージでは飲み方として3通り紹介されています。

  1. 1カップに1バッグを淹れ、熱湯を注ぐ方法
  2. 1カップに1バッグを淹れ、熱いミルクを注ぐ方法
  3. 鍋又はやかんに人数分のバッグを入れ、水またはミルク(あるいは水・ミルク半々)で数分煮出し十分にエキスを出させてカップに注ぐ方法

ストレートで飲んでもよし、ミルクで抽出してもよし


まずは普通の紅茶のティーバッグと同じように、熱湯で淹れてみました。うーん、スパイシーな香りが立ちのぼってきますね! これだけで、ちょっと元気が出そう。飲んでみると胡椒と生姜が効いており、辛みのある刺激的な味わい。おかげで気持ちがシャキッとします!


今度は、牛乳を入れたチャイミルクティー(豆乳でもOK)です。ただ、パッケージに書かれているやり方だとあまり濃く抽出できないので、以下の手順で淹れてみました。

  1. マグカップにティーバッグを入れ、少なめの熱湯でしっかり抽出
  2. その後、牛乳を電子レンジで温め(600Wで1分程度)、マグカップに注ぎ入れて1分待てばできあがり!

このひと手間で味は段違いです! お好みで、砂糖やハチミツを加えてもいいでしょう。

アイスにする場合は、ティーバッグを2つ使うなど抽出を濃いめに行っておき、最後に氷を投入します。

チャイミルクティーはひと手間かかるものの、より美味しく飲めることうけあい。しっかりリフレッシュして、1日を有効に使いましょう。暑くてバテている方は是非試してみてください!