電子レンジで作れる「マグカッププリン」の失敗しないやり方!

ちょっくら小腹が空いたときに、ちょっとの材料とレンチンだけで作れちゃう簡単スイーツ「マグカッププリン」。ちょくちょく話題になっているレシピですけど、皆さん試したことありますか?

手順としては簡単ながら、気をつけておきたいポイントも多いレシピですので、あらためて失敗しないレンジプリンの作り方をご紹介いたします!

マグカッププリン 調理時間約1時間~

用意するもの

  •  1個
  • 砂糖(上白糖でもグラニュー糖でもOK) 大さじ3
  • 牛乳 120~130ml

あれば…

  • バニラエッセンス 2,3滴

時間を見ながらカラメルとプリン液を作って、粗熱を取ると…

まずはカラメルソースを作ります。大きめのマグカップに砂糖大さじ1と水小さじ1を入れてよくかき混ぜたら、電子レンジ(500W)で約2分30秒を目安にチン。レンジの機種やマグの厚みなどで所要時間は変わりますので、軽く焦げて色が茶色くなるまで、数十秒ずつ様子を見ながら加熱してみてください。

茶色に変わってグツグツっと泡立ってきたら、マグが熱くなっているのと水跳ねに注意しながら、再び水を小さじ1程度入れてかき混ぜます。あとはこのカラメルは一旦おいて冷やしておきましょう。ちなみにマグによってはカラメルを熱する段階で割れる場合があるようなので、事前にマグをお湯で温めておくと安心です。

次にプリン液を作ります。ボウルなどに卵を割り入れてよく溶き、砂糖大さじ2を加えたら、砂糖の粒感がなくなるまで更によくかき混ぜます。

120ml程度の牛乳をそこに加え、あればバニラエッセンスを2,3滴落としたら、再度しっかり混ぜていきます。牛乳は2,3回に分けて入れたほうが混ざりやすく完成度が上がりますが、面倒なら一気に入れてOK。

できたプリン液を、先程のカラメルが入ったマグに注ぎます。茶こしで濾しながら注ぐときめが細かくなって完成度がアップします! ちなみにカップのギリギリまで液が入ってしまうと失敗の恐れアリ。その場合、容量に余裕のあるマグに移し替えるのがオススメです。

あとはコレを500Wで約2分30秒程度チンします。表面がふっくら盛り上がってきたらOK。もし卵が破裂するなどでうまくいかない場合は、レンジの出力を弱にしてじわじわ加熱したり、数十秒ごとに様子を見ながら加熱したりしてみてください。

あとはラップをして、余熱が取れるまで常温に置いておき、落ち着いてきたら冷蔵庫で冷やします。ココで時間がかかっちゃうのですが……だいたい1時間したら冷たく固まっているかと思います!

意外と手間だけど、超王道の卵プリンがさくっと完成!

簡単なハズが意外と失敗しやすいポイントが多いレシピなのですが、マグカップとレンジだけで完結できるのはやっぱり魅力的! カラメルが固まりきらなかったけど、お皿に盛って完成です!

スプーンでつつけばフニフニプルプルの感触。間違いなく美味しいやつですね。この砂糖の量だとそこまでベタベタに甘すぎない、優しい味わいにまとまります。

うっかり逆向きに盛っちゃいましたが、カラメル側はプルンと綺麗な仕上がり。食感は茶こしを使っておくときめ細かく、そうでない場合はホロホロっと素朴な口当たりで卵プリン感が増す感じでしょうか。

マグ次第で結構大きめのプリンが作れるので、小腹満たしのオヤツにピッタリ! 冷やす時間がかかるのですぐ食べたい時にはビミョーですけど、洗い物を少なく自作してアレンジなども加えたい時にはオススメです!