MENU

ファミマの『ブリュレシュー』は要素多めでちょっと不思議なスイーツ

ファミリーマートで販売されている『ブリュレシュー』をご存じでしょうか。

なんだかフシギなスイーツです。とろ〜りシューにカリカリ食感のブリュレ風クッキーをのせただけかと思いきや、なぜかバナナも隠れていたり。小ぶりなのに妙に要素が多いんですよねぇ。

目次

ファミリーマート|ブリュレシュー|213円

ファミマのオリジナルスイーツ『ブリュレシュー』は213円(税込)。1個あたりのカロリーは227kcal(脂質 13.7g、炭水化物 22.4g)。製造者はシュークリーム製造で有名なヨネザワです。

輪切りレモンでも乗ってるの? みたいなルックスですが、ブリュレ風クッキーです。このシュークリーム、要素豊富なアイディア系でなんだか愉しいやつなんですよね〜。

とろ〜りカスタードのシュークリームに、ブリュレ風のカリカリクッキー。真逆な食感の組み合わせは斬新で、妙に食べにくいけど個性的だからアリ。で、カラメルのほろにが風味がいい感じのアクセントになっているのは想像どおりとして、シューの中心にバナナが隠れているのは想定外。そんなにたくさんの要素いる?ってツッコミたくなるけど、バナナのテイストもわりと馴染んでいるんですよねぇ。

小ぶりのスイーツの中にいろいろ詰め込んだ『ブリュレシュー』。なんだかフシギ感のある味わいです。

商品の評価と詳細情報

ブリュレシュー
総合評価
( 4 )
内容量1個
カロリー227kcal
製造者ヨネザワ
原材料バナナ、乳等を主要原料とする食品、砂糖、ファットスプレッド、小麦粉、鶏卵、油脂加工食品、カラメルソース、クリーム、マーガリン、加糖卵黄、コーンスターチ、バニラビーンズソース、食塩/グリシン、乳化剤、増粘多糖類、安定剤(セルロース、加工でん粉)、膨張剤、香料、pH調整剤、カロチン色素、酸化防止剤(V.E、V.C)、(一部に乳成分・小麦・卵・ゼラチン・大豆・バナナを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次