MENU

ローソンの “生チョコ入りもっちりどら焼き” はたしかにカカオが濃い

ローソンで販売されている『生チョコのもっちりとしたどら焼』はご存知でしょうか。

バレンタインデーに合わせた「濃深(こくぶか)スイーツ」として登場。どら皮はもっちり食感もさることながら、カカオのビターなテイストがナイス。生チョコクリームの濃厚な風味と混ざり合い、小さいながらも満足度の高いスイーツに仕上がっていますよ!

目次

ローソン|生チョコのもっちりとしたどら焼|170円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがローソンのスイーツコーナーで販売されている『生チョコのもっちりとしたどら焼』。お値段は170円(税込)です。ベルギー産チョコを使用(チョコレート中の56%)しているのがウリとなっています。

バレンタインデーを間近に控え、ローソンではチョコを使った「濃深(こくぶか)スイーツ」なる企画を展開。その1枠が本品でして、昨年同時期の『ベルギーショコラのもっちりとした生どら焼』の後継者的存在ですね。

ココア色のどら皮は、ちゃんともっちり! 期待に応えてくれる歯ごたえがうれしい。皮自体の風味がよく、ほの甘さの奥にカカオのコクとビターなテイストがあって、ちょっと大人向けの味わいです。

間に挟まれたクリームは2種類。明るい色のチョコクリームは、口溶けがなめらかで、優しい甘さ。ミルキーさが優勢な、まろやかな味になっています。中央部の濃い色は生チョコですね。生チョコって「常温では固形で口溶けがなめらか」というイメージがありますが、それよりもペーストに近い状態になっています。クリームよりは固めの食感で、ねっとりとした舌触り。ほどなく口の中に濃厚なカカオの香りとほろ苦さが広がってきます。全体的に風味がいいですね~。

『生チョコのもっちりとしたどら焼』はもっちり食感もさることながら、チョコの奥深い風味を楽しむ一品ですね。皮と2種類のクリームで、コク、香り、苦みがバランスよく味わえますよ。お手軽ながら、高級感があって満足度の高いおやつです!

商品情報

  • カロリー|242kcal(糖質 23.7g)
  • 製造者|モンテール(東京・神田の店舗で購入)
  • 原材料|ホイップクリーム、卵、砂糖、牛乳、チョコレート、小麦粉、水飴、加工油脂、ココア、植物油脂、洋酒、マーガリン、カカオマス、脱脂粉乳、食塩、加工でんぷん、乳化剤、香料、膨張剤、pH調整剤、安定剤(増粘多糖類)、(その他大豆由来の原材料を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次