MENU

ローソンの『ドライフルーツとナッツのカッサータ』は口溶けがふわっとシアワセ

ローソンで販売されている冷凍スイーツ『ドライフルーツとナッツのカッサータ』はご存知でしょうか。

ドライフルーツ類の濃縮された甘酸っぱさと、リコッタチーズ入りクリームのさっぱりとした味わいの相性が良好。解凍することでクリームがふわっとした口どけになり、より魅力が増しますよ。

目次

ローソン|ドライフルーツとナッツのカッサータ|399円

こちらがローソンの冷凍食品コーナーで販売されている『ドライフルーツとナッツのカッサータ』。1袋に2個入って(1個27g)、お値段は399円(税込)です。1個あたりのカロリーは84kcal(脂質 5.2g、糖質 8.0g)。ローソンと三菱食品の共同開発商品で、販売者は三菱食品、製造所は日東コーン・アルム。

「カッサータ」は、イタリア・シチリア島のスイーツ。リコッタチーズのクリームにドライフルーツやナッツをたっぷり入れ、冷やして固めたものなんだそうです。

本品は、解凍しなくてもすぐに食べられるアイススイーツです。もし固く感じる場合は、冷蔵庫に入れて10分程度待ってみるとよいでしょう。ただ、オススメはさらにしっかりと解凍した状態です(冷蔵庫に1~2時間置いておけばOK)。電子レンジには対応していないのでご注意を。

しっかり解凍すると、クリーム部分がフワッと消えていくような口溶けに。ドライフルーツやナッツ類、さらにはスポンジが、柔らかなクリームに包み込まれて、一体化していくのが楽しい! クリーム自体はミルキーなコクがありつつ、ほんのり酸味があり、甘さは控えめ。そこに具材の甘酸っぱさやこうばしさといった風味が加わって、さわやかなハーモニーを奏でてくれます。

存在感が強いのは、ドライクランベリーの濃縮された甘酸っぱさ。ただ、そのほかにもりんごシラップ漬け、オレンジピール砂糖漬け、レモンピール砂糖漬けなどが使われており、味の奥行きを広げてくれます。ナッツ類のトッピングはくるみとピスタチオ。全体としては、なかなかゴージャス感がありますね。

『ドライフルーツとナッツのカッサータ』は、冷凍した状態で食べてもいいけど、しっかり解凍したほうがその魅力がマシマシになる印象。ふわふわのクリームを、ぜひ味わってみてください。

商品の評価と詳細情報

ドライフルーツとナッツのカッサータ
総合評価
( 4.5 )
内容量54g(2個)
カロリー1個(27g)あたり84kcal(たんぱく質 1.1g、脂質 5.2g、炭水化物 8.4g(糖質 8.0g、食物繊維 0.4g)、食塩相当量 0.04g)
販売者三菱食品
製造所日東コーン・アルム
保存方法-18℃以下で保存
原材料乳等を主要原料とする食品(国内製造)、液卵、りんごシラップ漬け、ドライクランベリー、砂糖、小麦粉、発酵乳、くるみ、ショートニング、オレンジピール砂糖漬け、レモンピール砂糖漬け、クリーム、ピスタチオ、還元水あめ、レモン果汁、植物油脂/トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、加工デンプン、乳化剤、カゼイン、リン酸塩(Na)、酒精、グリシン、香料、pH調整剤、酸味料、酸化防止剤(ビタミンC)、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・乳成分・アーモンド・オレンジ・くるみ・大豆・りんご・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次