MENU

子供もよろこぶコストコ食材レシピ! 100%ビーフパティのチーズインミートボールの作り方

コストコの精肉売り場でひと際目立つオーラを放つ存在、2kg級牛ミンチ『100%ビーフパティ(赤身88%)』。普通に焼くだけでおいしい食材ですが、アレンジパターンが豊富な点もポイントです。

今回のコストコ食材活用レシピは、おいしいチーズインミートボールに変身させる方法です!

目次

プロっぽい味の決め手は、スパイス!

みんな大好き、ミートボール。刻み玉ねぎは、できるだけ細かく仕上げると食感がよくなります。

材料(2人分)

  • パティ 1個
  • たまご 1個
  • パン粉 大さじ2
  • 刻み玉ねぎ 1/2個
  • ナツメグ 適宜
  • ミックスハーブ「エルブ・ド・プロバンス」 適宜
  • 塩・こしょう 少々
  • とけるチーズ ひと掴み
  • ホワイトソース 200ml

『100%ビーフパティ』の美味しさをさらにUPさせるのに、スパイス<ナツメグ>は欠かせません。コストコで購入できるバジル、タイム、オレガノなどのミックスハーブ「エルブ・ド・プロバンス」も、オススメ。牛肉特有の匂いを消し、レストランで食べるミートボールのような風味を出すことができますよ。

作り方

ホワイトソース、チーズ以外の材料をボウルに入れ…

全体がふんわりまとまるまでこねる。

製氷トレイを使って、ミートボールを量産!

ミートボールは同じ大きさに揃えるのが大変ですが、製氷トレイを使えば均一な大きさに仕上げることができます。チーズをインする作業も楽にできますよ。

トレイの内側にオリーブオイルなど油(分量外)を塗ります。

こねあげたタネを詰めていきます。

指で穴を開け、中にチーズをINします。

製氷トレイから出したタネは、手のひらの凹みでコロコロ転がしてボール状にします。

フライパンを転がしながら焼き、表面に焼き色をしっかりつける。

全体的に焼き色が付いたら、ホワイトソースを投入。全体をゆっくり混ぜながら煮詰めていきます。とけるチーズが余っていたら、ソースに入れてコク出しに使いましょう。

ミートボールの中は、こんな感じ。中のチーズがとろけたら完成です。

小さなお子さんでも食べられるホワイトソースなので、家族みんなで楽しめます!

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

いつでも主婦目線な、2歳・4歳の男児をもつお母さんライター。主に食べ物について、キッチンからレポートをしています。

目次