MENU

セブンの5本入り「緑茶アイスバー」は苦味とあずきのバランスが絶妙

セブン-イレブンで販売されている『あずきを楽しむ緑茶アイスバー』はご存知でしょうか。

井村屋製のミニアイスバーが5本入り。苦みの効いた緑茶アイスの内側には、おなじみのあずきアイス。そのバランスが絶妙で、後味はさっぱりとする逸品です。食後のデザートにおすすめの、冷凍庫に常備しておきたいアイスバーですよ~。

目次

セブン あずきを楽しむ緑茶アイスバー

おすすめ度 ★★★★★

こちらがセブン-イレブンで販売されている『あずきを楽しむ緑茶アイスバー』。5本入ってお値段は321円(税込)なので、1本あたり64.2円という計算です。

本品はセブン&アイグループと井村屋の共同開発商品。よくある抹茶アイスではなく、あえての「緑茶アイス」なんですね。鹿児島県産ゆたかみどりの新茶を使用。茶葉そのままのパウダーをアイスと合わせて仕上げたものです。

外側は緑茶アイスで、内側はあずきアイスの2層構造。「種類別・ラクトアイス」ということで、ミルキーさは軽め。ただし、さすが井村屋、あずきアイス部分は濃厚で食べごたえがあります。開封した直後はかなり堅いものの、あずきバーよりは、だいぶかじりやすいと感じます。粒状の小豆の、ホクホク感もいいですね。

そして、緑茶アイス部分がすばらしい。甘さ控えめ、苦さ強めという味のバランスで、こってりとしたあずきの甘ったるさを、ピシッと締めてくれます。根元部分まで食べ進めると、あずきアイスが先に終了し、緑茶アイスだけになるのですが、そこで「苦みのあるおいしさ」を堪能できますよ~。お茶の香りもあって、後味がさわやか!

『あずきを楽しむ緑茶アイスバー』は、こってり甘さとさっぱりほろ苦さのバランスが絶妙で、食後のデザートとしてもおすすめの一品。冷凍庫に常備しておいて、ちょくちょく食べたいアイスバーです!

商品情報

  • 種類別|ラクトアイス
  • 内容量|55ml×5本
  • カロリー|1本あたり120kcal(炭水化物 20.7g)
  • 製造者|井村屋
  • 原材料|砂糖、小豆、水あめ、乳製品、植物油脂、緑茶、食塩/乳化剤、安定剤(増粘多糖類)、香料(乳由来)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。

  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次