MENU

セブンでカレー選びに迷ったら『ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』がいいかも? 深い甘みの確かな味わい

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『EASE UP ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』をご存じでしょうか。

いまセブンで続々登場中の人気カレー店による監修メニュー、迷ったら本品をチョイスするといいかも。旨みの深い甘口感とスパイス感のバランスが絶妙なんですよねぇ。

目次

『EASE UP ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』の価格は?

『EASE UP ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』は537円(税込、税別498円)。東京・神田のカレー店「Loup-de-mer(ルー・ド・メール)」が監修する冷凍カレーです。内容量は331g。調理はトレーごと電子レンジで加熱後、セパレート容器のカレールウとライスを混ぜればOK。製造者はフジフーズです。

ちなみに、この冷凍食品ブランド「EASE UP(イーズアップ)」シリーズには、他にも人気カレー店との監修メニューがラインナップされているので、ぜひチェックしてみてください!(こちらでどうぞ)

『EASE UP ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』はどんな味?

基礎がしっかり築かれたビーフカレーという印象ですかねぇ。旨みのある甘み、みんなお好きなのでは? 甘口だけど、お子様的な甘口ではなく、深みのある甘みがあって、あとからピリッとスパイシーなノリも来る感じ。骨太な味わいでしょう。

チャツネや野菜、ビーフの旨みなんかが溶け合って作られた甘み。具材の牛肉は厚みがあって、脂がこってりのった確かな味わい。コンビニでこれだけの欧風ビーフカレーが食べられたら申し分ないかと思います。

ライス(日本米)の量に不足はなく、お腹がしっかり満たされるボリューム感も好印象です。

mitok編集部的には、いまの「EASE UP」シリーズでイチオカレーを選ぶなら、本品『ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』を推したいですかね〜。

『EASE UP ルー・ド・メール監修 ビーフカレー』のカロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1食(331g)あたり538kcal(たんぱく質 16.2g、脂質 18.3g、糖質 72.1g、食物繊維 10.1g)。満腹になりすぎないボリューム感と深い味わい。午後の仕事前の満足ランチにちょうどよさそうです。(食物繊維がだいぶ多い感じなのはスパイスのせい?)

商品の評価と詳細情報

EASE UP ルー・ド・メール監修 ビーフカレー
総合評価
( 4.5 )
名称冷凍カレーライス
内容量331g
カロリー538kcal(たんぱく質 16.2g、脂質 18.3g、炭水化物 82.2g(糖質 72.1g、食物繊維 10.1g)、食塩相当量 1.9g)
製造者フジフーズ
製造所フジフーズ 茨城工場
保存方法−18℃以下で保存
原材料うるち米(国産)、牛肉、カレールウ、デミグラスソースベース、オニオンソテー、香味野菜ソテーペースト、砂糖、牛脂、植物油脂、生姜、フルーツチャツネ、玉葱ペースト、コンソメ、バター、ゼラチン、りんごジャム、カレー粉、ワイン、ブイヨン、きのこシーズニングエキス、コリアンダー、ガラムマサラ、クミン、ターメリックパウダー、胡椒、唐辛子、花椒山椒パウダー、発酵調味料、シナモンパウダー、パプリカパウダー/増粘剤(加工激粉、ジェラン)、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、乳化剤、酸味料、香料、(一部に乳成分・小麦・大豆・牛肉・豚肉・鶏肉・りんご・バナナ・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次