MENU

セブンの『広島お好み焼き』はどう? 中華麺たっぷりソウルフードは晩酌の相棒にもおすすめ

セブンの『広島お好み焼き』はどう? 中華麺たっぷりソウルフードは晩酌の相棒にもおすすめ

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『広島お好み焼き』をご存じでしょうか。

広島のソウルフードたる、中華そば入りのお好み焼きですね。派手さはないけど確かな味わい。これとハイボール1缶でも買って帰れば晩酌がちょっと豊かに……!?

目次

価格・内容量は?

セブンのPB「セブンプレミアム」の冷凍食品『1枚1枚鉄板で焼いた 広島お好み焼き』は494円(税込、税別458円)。内容量は350gで、そのうちお好み焼きが305g、ソースが45g。調理はトレーのまま電子レンジ加熱でOK。製造者はデリカウイング(広島県)です。

どんな味? 中華麺は?

わざわざ1枚ずつ鉄板で焼いているのだそう。直径18cmほど、厚みのある広島お好み焼きは中華麺が主役。オーソドックスで確かな味わいとなっています。

好み焼き専用の中華麺(中華そば)を使っているそう。薄生地に覆われた具材は混ぜず、たっぷりの中華麺と蒸しキャベツ、さみしくない程度の量の豚肉とイカ天(もっと欲しいものの価格的には十分)。

味付けは少々甘めでとろみのあるお好み焼きソースに、やさしい魚介だしがベースを支えます。堅実な味って感じ。

麺は風味に痩せた感じはなく、軽いコシの食べごたえがあるタイプですね。キャベツのシャキシャキ感も残っており、各素材がちゃんと存在感を持った、食べごたえのあるお好み焼きとなっています。

中華麺を多く使ったお好み焼きをお求めなら、ぜひ『広島お好み焼き』をどうぞ。

余談。以前にご紹介した「広島お好み焼き イカ天入り」(写真)と比べると味の繊細さがアップしている印象ですね〜。

カロリーは?

気になるカロリーも確認しておきましょう。

1食(350g)完食で495kcal(たんぱく質 21.4g、脂質 15.8g、糖質 64.8g、食物繊維 4.2g、食塩相当量 3.7g)。おやつフードに選ぶには重いかな? しっかりお腹を満たせるメニューですよ。

商品の評価と詳細情報

広島お好み焼き
総合評価
( 4 )
名称お好み焼き
内容量350g(お好み焼き305g、ソース45g)
カロリー1食(350g)あたり495kcal(たんぱく質 21.4g、脂質 15.8g、炭水化物 69.0g(糖質 64.8g、食物繊維 4.2g)、食塩相当量 3.7g)
製造者デリカウイング
保存方法−18℃以下で保存
原材料キャベツ(国産)、小麦粉(国内製造)、濃厚ソース(国内製造)、卵、豚肉、植物油、天かす、いか天、粉末削りぶし、鶏卵加工品、食塩、小麦ふすま、液体和風だし、オニオンパウダー、あおさ、胡椒、かつお粉、粉末昆布、砂糖、ガーリックパウダー/トレハロース、糊料(加工澱粉、増粘多糖類)、加工澱粉、調味料(アミノ酸等)、かんすい、着色料(カラメル)、ソルビット、膨張剤、甘味料(ステビア、甘草)、乳化剤、酸味料、香辛料抽出物、(一部に卵・小麦・いか・ごま・さば・大豆・鶏肉・豚肉・もも・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次