エナジードリンクはどれを飲むのがお得か? キラキラ度を調べてみた(お嬢様聖水含む)

index_energydrink_l

巷にはエナジードリンクと称する飲料がたくさんあります。好みで選べばいいのですが、何か基準を設けて選べたらうれしいなんて考える今日このごろ。「これは ◯◯が多いからいいですよ」とか「あれは△△が高いからコスパがいい」とか。そこで、いつもなにかしら実験中のcoiler氏にエナジードリンクの選択基準について相談してみたところ、

輝き度合いじゃないですかね?」

との返事。

……意味がわからない!

なんでもエナジードリンクはその成分によって(どうにかすると)光り輝くらしく、それならばもっとも輝いているものを愛飲すればいいんじゃないですか? それってなんかお得じゃないですか? と。

お、おう……(味とか栄養分とかじゃないのか)。お得かどうかはよくわからないのですが、お任せしてみました。

もっとも光り輝くキラキラ系エナジードリンクはいったいどこの銘柄なのでしょうか!?(編集部)

エナジードリンクはなぜ発光するのか?

kd01

そもそもどうしてドリンクが光るかというと、それは一部のドリンクに成分として蛍光物質が入っているからです。蛍光物質? 蛍光色ペンや漂白剤などに使われているイメージがありますね。でも実は自然界にもけっこう存在していて、人間にも皮脂とかあちこち光る箇所があったりします(光るからといって人工だ危険だという話にはならないので安心して大丈夫です)。

蛍光物質は紫外線や青い光などの波長の短くてエネルギーの強い光を吸収して、赤や黄 色、緑といった波長の長くてエネルギーの弱い光に変換して発光する性質を持っています。エナジードリンクの場合は主にビタミンB2(リボフラビン)が蛍光物質として働いていて、これが黄緑色の光を発するのです。

今回はそんな光るドリンクを目で楽しむため、自作した紫外線LEDの発光コースターを使って色々なドリンクを「輝き(キラキラ)」の面から比べてみます。調査したドリンクは主にコンビニで手軽に手に入る19銘柄です(下記参照)。

  • リポビタンD(大正製薬)
  • オロナミンC(大塚製薬)
  • オロナミンC ローヤルポリス(大塚製薬)
  • デカビタC(サントリー)
  • ドデカミン オリジナル(アサヒ飲料)
  • レッドブル(レッドブル)
  • レッドブル シュガーフリー(レッドブル)
  • モンスターエナジー(モンスターエナジー)
  • モンスターエナジー アブソリュートリーゼロ(モンスターエナジー)
  • モンスターエナジー カオス(モンスターエナジー)
  • リアルゴールド(日本コカ・コーラ)
  • RAIZIN(大正製薬)
  • リゲイン(第一三共ヘルスケア)
  • ライフガード(チェリオコーポレーション)
  • ビースト・アイ(ビーストアイ・ジャパン)
  • burn(日本コカ・コーラ)
  • お嬢様聖水(リバランド)
  • SHARK(アンタレスコーポレーション)
  • ロックスター エナジードリンク(ロックスター)

実験では比較する状況を一定にするために同じグラスを使用し、紫外線がグラス全体に当たるように少し距離を開けました

kd02

▲自作した「紫外線LEDの発光コースター」。グラスを置くと自動的にスイッチが入って底面から紫外線を照射します。 

今回19銘柄とたくさんのドリンクを光らせて比べてみたのですが、予想以上に色や光り方など個性が強くて同列での比較が難しく、優劣を付けにくいため、ここは個人的な満足度で順位を決めさせてもらいました。

要はより「スゲェ!光るぜ!」となるドリンクほどGood!=満足度が高い、ということです。

ちなみにドリンクの発光傾向は大まかに分けると、「ドリンクが透けて紫外線の当たった箇所だけ強く光る」または「ドリンクで光が散乱して液全体が光る」の2パータン、蛍光色については「黄色っぽい」または「緑色っぽい」という2パターンになりました。色は好みの問題として、光り方は全体的に発光するほうが見応えがあるというのが筆者の判断基準です。

というわけで、まずはさっそく結論と参りましょう。

シャキッと元気!な『リアルゴールド』がいちばんキラッ!

11A_realgold

11B_realgold

日本コカ・コーラが1981年に販売を開始した『リアルゴールド』がキラキラ系エナジードリンクの頂点に輝きました! まさに名は体を表すとでも言いましょうか、筆者の“見た感じの審査”では、まちがいなくこの緑色のなんだかSFな感じの光がどのエナジードリンクよりもキラキラと輝いていました。

ビタミンB2含有量は100mlあたり0.8gと、他飲料と比較して圧倒的に多いわけでもないのですが(リポビタンDなんて5.0gだし)、他の成分や濁り具合など諸々の条件が重なってこのような結果になったのではないかと思います。

そんなわけでリアルゴールド党の方、これからはぜひキラ☆キラも飲み込んでいる感覚で召し上がってください!

次のページではキラキラ順に各エナジードリンクをチェックしていきます。一部界隈で話題を呼んだ『お嬢様聖水』ははたしてキラキラしていたのでしょうか?

<次ページで19商品をキラキラ検証>

30本て……

<なんでもガチ検証!シリーズ>
充電池はどれを買うのがお得か?
コンビニのアルカリ乾電池をガチ検証
エナジードリンクのキラキラ度を測る
10年分のキーログを徹底検証する
アマゾンの売れ筋モバイルバッテリーは大丈夫か?
車載用USBシガーチャージャーはどれが安心?
買って安心なUSB充電ケーブルはこれだ!
電源タップをガチ比較してみると……
安物HDMIケーブルを買ってはイケナイ?
激安Lightningケーブルはアブナイ?
PS4の耐熱限界は知っておいたほうがいい
150円コーヒーを選ぶほうがオトクなコンビニは?
量的にオトクなコンビニ100円コーヒーは?