【カルディ】198円の本格旨辛エスニック『ロイタイ カレースープ』はグリーン派もレッド派も納得の完成度!

2016050430

輸入食材を多く扱っているショップ「カルディコーヒーファーム」。同店でよく見かける『Roi Thai(ロイタイ) カレースープ』シリーズ、ちょっと気になりませんか? すでに多くのリピーターから支持される人気商品ですが、気になりつつもスルーしていたエスニック好きな御方、ぜひおすすめです。おひとつ198円だし。

お味は『グリーン』『レッド』『イエロー』『マサマン』があるようです。まずは王道の『グリーン』『レッド』からご紹介しましょう!

1パック250ml『ロイタイ カレースープ』シリーズ

タイカレーが美味しい季節になりましたね。いや、いつ食べても美味しいんですけど、やっぱり暑い時に食べるさわやかで刺激的な味わいは格別です。 おウチで手軽に食べるなら、いなばの缶詰めや無印良品のレトルトも人気ですけど、量的にちょっと物足りないんですよね。

だから、たっぷり食べたい時は一手間かけてカルディの『Roi Thai カレースープ』(原産国タイ)シリーズがけっこうイイ線いっていると思うんです。

調理はまぁ……カンタン?

2016050429

具材を炒めて火が通ったらカレーの素を注ぎ入れ、10分程度煮込むだけでOK。カンタンなのにタイ料理屋か?! と思えるほどけっこう本格的な味わいなんです。1パック250ml・198円(税込)で大盛り2人分できちゃうコスパも魅力。カルディのカレーカテゴリで一番人気というのも納得です。

2016050410

鶏肉、ナス、きのこなどを炒め、火が通ったらパックの中身を注ぎ入れて煮込むこと10分。暑いときに短時間調理で済むのはありがたや〜。

2016050431

さて、問題の「タイカレーはグリーンか? レッドか?」。お試ししてみましたよ!

『ロイタイ グリーンカレースープ』はどんなお味?

2016050408

味の評価

・辛さ ★★★★★ (ひとくち目から辛い)
・甘み ★☆☆☆☆ (ココナッツミルクがわずかに)
・まろやかさ ★☆☆☆☆
・とろみ ★☆☆☆☆
・おすすめ度 ★★★★☆

2016050413

ひとくち食べれば脳内に花火! さわやかな辛さが鼻に抜ける、まさにタイカレーらしいタイカレーです。最初の辛さから後味の辛さまで全力で駆け抜けていくパワフルなテイストに、ほんの少しの優しさ(甘み)が萌えポイント。最後はじわじわと身体の中から熱くしてくれる、複雑な味わいが魅力です。これがご家庭で簡単にできてしまうなんて……。カレー好きにはおススメせずにいられません。

『ロイタイ レッドカレースープ』はどんなお味?

2016050407

味の評価

・辛さ ★★★★☆ (じわじわ系)
・甘み ★☆☆☆☆ (ココナッツミルクがわずかに)
・まろやかさ ★★☆☆☆
・とろみ ★☆☆☆☆
・おすすめ度 ★★★☆☆

2016050414

こちらはグリーンカレーほど刺激的な辛さではない……と思いきや、いやいや、後からじわじわ来ましたよ〜。けっこう辛いじゃないですか。ココナッツミルクのまろやかさがスパイスの香りを包み込み、クセの少ない味わいが特徴です。日本のお米とも相性イイですね。今回は鶏肉やナスを使いましたが、より主張の強い具材(牛肉、タケノコ、パプリカなど)を合わせるのにも良さそうです。

『ロイタイ カレースープ』グリーンとレッド、味の傾向ひとことまとめ

・グリーンカレーは……最初から最後まで刺激的!
・レッドカレーは……クセは控えめながら後味辛し!

辛さ対決ではグリーンカレーに軍配が上がりましたが、レッドカレーは具材のバリエーションで応用が広そうかも。お手頃価格で保存もしやすいので、両方ともおウチに常備しておけばいいと思いますっ。満腹しあわせ♪

……次回は『ロイタイ イエローカレースープ』と『ロイタイ マサマンカレースープ』をお届けします!

▼『ロイタイ カレースープ』はカルディ以外でも買えますよ!(輸入会社の株式会社オーバーシーズはカルディの輸入食材の多くを扱っていますね)

【肉のハナマサ】豪快すぎるレトルトカレー「鶏もも肉1本」入り! 『チキンレッグ』シリーズがすごい……

2016050384

あえて日本的な味にしない! 『チャナマサラ&タンドリーチキン』の旨辛さに震えた

2016032005

【トップバリュ】グリーンカレー好きの期待を裏切らない! ワールドダイニング版は辛いし旨味凝縮だし!!

2016032171

【西友PB】マジ美味で200食以上リピート! レトルトカレー好き女子が選ぶ『みなさまのお墨付き』ベスト3

2016040902