カルディの旨味たっぷり鶏肉トマト煮込み『プーレ・バスケーズ』知ってる?

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)の旨味たっぷりおかず『セリ・エキスキーズ プーレ・バスケーズ(バスク風鶏肉の煮込み)』はご存じでしょうか。

ガーリックとチキンの効いたトマトソースは、おだやかな酸味と食欲を刺激しまくりの旨味が絶妙な味わい。ライスと合わせても、パンと一緒に食べてもOK。ちょっと夏バテな時期にもおいしく食べられるおすすめ惣菜ですよ!

 

カルディ|プーレ・バスケーズ(バスク風鶏肉の煮込み)|324円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがカルディのオリジナル商品『セリ・エキスキーズ プーレ・バスケーズ(バスク風鶏肉の煮込み)』。おひとつ324円(税込)。セリ・エキスキーズ(Série Exquise)はフランスの伝統料理を紹介するカルディのオリジナルブランド。“素晴らしい味のシリーズ”を意味する言葉なのだそう(同シリーズのカヌレなどもありますね)。なお、プーレ・バスケーズ(Pulet Basquaise)はバスク風の鶏肉の煮込み料理のことです。

製造しているのはにしき食品。このメーカー、無印良品の「シチリアレモンのクリーミーチキンカレー」なども製造していますね。使われている原材料は以下のとおり。

原材料】鶏肉、野菜(赤パプリカ、黄パプリカ、にんにく)、トマトペースト、炒めたまねぎ、オリーブオイル、ワイン、チキンエキス、小麦粉、砂糖、食塩、香辛料、一部に小麦・鶏肉を含む

内容はパウチパックがおひとつ。

調理はボイルするだけ

調理は沸騰したお湯で5〜7分間ほどボイルするだけ。

ガーリックとチキンの旨味が効いた本格派

トマトペーストの色が強いので、かなり酸味のある味わいを想像されるかもしれませんが、さにあらず。ガーリックとチキンエキスの旨味がかなり効いていて、トマトの酸味は抑え気味。非常に食欲を刺激するガーリックテイストに加え、ほどよいスパイス感のある仕上がりとなっています。ライスとよく合うというか、非常に進む味わいです。

ちょっと残念なのは、メインとなる鶏肉が小ぶりで、煮込みというわりには固めな点。ムネ肉を使っているのかな。レストランでは若鶏の骨付きもも肉を使うことが多い気がしますが、その点についてはレトルト食品ですからね。

鶏肉に対する期待感よりは、旨味たっぷりのトマトソースをご堪能あれ。ライスと合わせてもいいですが、バゲットなどパンと一緒に食べるのも最高においしいですよ!