セブンのウィーン発祥チョコケーキ『ザッハトルテ』は意外なことに甘さ控えめ

セブン-イレブンで販売されている『ウィーン発祥ザッハトルテ』はご存知でしょうか。

チョコのスポンジケーキに甘酸っぱいあんずジャムを重ね、チョコのコーティングで閉じ込めた、濃厚なスイーツ。……かと思いきや、本品は意外にも甘さが控えめ! 「ウィーン発祥」という本格的なイメージとは違って、けっこうあっさりめの味わいですが、チョコの香りとコクはしっかり楽しめますよ。

 

セブン-イレブン|ウィーン発祥ザッハトルテ|328円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがセブン-イレブンで販売されている『ウィーン発祥ザッハトルテ』。お値段はおひとつ328円(税込)です。ザッハトルテといえば、確かにウィーンが発祥。それをわざわざ商品名に入れてくるわけですから、かなり本格的なものを期待してしまいますね!

本品は、8月下旬のプレミアムフライデーに合わせて期間限定で発売されていましたが、この度、そのしばりを外しての登場となったようです。

製造者はロイヤル株式会社。ロイヤルホストのグループ企業ですね。また、「保存方法の変更者」が記載されているので、製造後にいったん冷凍しておき、出荷・販売の際に冷蔵状態にしているものと思われます。

栄養成分表示によると、カロリーは276kcalです。

本格風の見た目だが、甘さはひかえめ

黒々としたチョコのコーティング。フォンダン(糖衣)をかけて自然に固めた、凹凸のあるビジュアルがいいですね。また、封蝋のようなデザインのチョコプレートがプレミアム感を出していります。ウィーンのホテル・ザッハーで提供されるザッハトルテも、こんな感じのチョコプレートをのせるそうなので、そのオマージュでしょうか。

断面を見てみると、チョコレートスポンジが下から上まで一層。これはちょっと意表を突かれましたね。ザッハトルテにはあんずジャムが必須ですが、よくある構成だと、スポンジが二層になっていて、真ん中にあんずジャムを挟んでいます。

あんずジャムはどこにあるのかというと、なんと外側のチョコレートと内側のスポンジの間。上側だけでなく、サイド部分にもしっかり塗られていますよ。

外側のチョコレートコーティングは、カカオの香りとコクがしっかり。そして、再結晶によるザクザク感を楽しめます。内側のスポンジは、しっとりしつつもふんわり。スポンジ感を残した仕上がりで、ポロポロ崩れずに食べやすい感じ。そこにあんずジャムの甘酸っぱさが加わって、全体の味わいを引き締めてくれます。

ただ、甘さが控えめですね。原材料には甘味料としてステビアが入っているのを見ると、砂糖でガッツリと甘くすることは避けた模様。あっさりしているので食べやすくはあるのですが、ザッハトルテならではの満足感は弱いといえます。

その分、カロリーも少しだけひかえめなので、チョコ味を楽しみたいけどダイエットも気になる…という人はチョイスするといいかもしれません!