セブンの箱アイス『ほうじ茶アイスバー』が井村屋テイスト全開だった

2017年10月23日からセブン-イレブンで販売中の『あずきを楽しむほうじ茶アイスバー』という秋冬アイス、もう試しましたか?

国産ほうじ茶の茶葉パウダーとあずきアイスを組み合わせた、和テイストなアイスバーのマルチパックです。最近コンビニで急増中のほうじ茶スイーツの流れですけど、ほうじ茶の香りのクセは控えめ。むしろ馴染み深い感じの味わいで、ほうじ茶系が苦手な人にも試してほしい美味しさでした!

 

セブン-イレブン|あずきを楽しむほうじ茶アイスバー|321円

おすすめ度 ★★★★☆

セブン-イレブンの箱アイスコーナーで販売中。価格は321円(税込)です。

内容量は1本55mlの5本入りで、総容量は275gですね。種類別だとラクトアイスで、製造者は井村屋株式会社となっております。

開封すると、個包装には製造者である井村屋のロゴが印刷されていました。

ほうじ茶×あずきバーの新感覚な香ばしさ!

落ち着いた色合いのアイスバーを一口かじると、落ち着きのある良い香りとほんのりとした優しい渋みが。表面のほうじ茶パウダーを含有した層は甘さ控えめ、香り重視のバランスですね。焙煎香と言いますか、特有のクセっぽさ自体はほぼ感じないので、「アイスにほうじ茶?」という人でも、一度食べてみれば納得のいく味付けだと思います。

で、表面のほうじ茶層はわりと薄めで、中には北海道十勝産あずきを使用したというあずきアイスがガツンと詰まっております。これがなんというか、「ほとんど井村屋のあずきバーそのままでは……!?」というぐらいにお馴染み感があるテイスト。マイルドだけど特有のコクがある、あの甘み。ほうじ茶の渋みが全体をピシッと引き締め、それとはやや趣を異にした、より上品系の味わいにはなっていますが。

表面はシャクッとした歯触りで、あずきバーほど硬くないのも特徴ですが、やはり『あずきを楽しむ~』という商品名どおり、ほうじ茶とあずきが同レベルで主張強めな一本。個包装に印刷されたロゴに予感はありましたが、予想外の井村屋ファン向けアイスですね。ほうじ茶スイーツの新鮮さと不思議な懐かしさが同居した個性派、気になった方は一度試してみてはいかがでしょうか!

カロリーは?

1本当たり112kcalとなっております。