ファミマの「冷凍羽根つき餃子」は水も油もなしでパリッと焼ける

ファミリーマートの冷凍食品で『焼き目がパリパリ!羽根つき餃子』という商品はご存知でしょうか。

冷凍食品の定番のひとつである餃子は、コンビニ各社のプライベートブランドで広く販売されていますが、本品はそのなかでもフライパン調理で簡単に羽根を作れる仕様なのが特徴なんです。どれぐらいパリパリなのか、実際に試してみました!

 

ファミリーマート|焼き目がパリパリ!羽根つき餃子|189円

おすすめ度 ★★★★☆

ファミリーマートの冷凍食品コーナーで販売中。価格は189円(税込)です。ちなみに販売者は味の素株式会社。内容量は144gで、餃子は6個入り。1個当たり24g程度ですね。冷凍餃子としては平均的ですが、ひと口サイズの餃子です。具材もキャベツ、たまねぎ、ニラ、鶏豚肉と、あくまでオーソドックスな仕上がり。

水・油ナシでパリッと焼ける!

特徴はその調理方法。コンビニの冷凍餃子には珍しくレンジ調理NGで、フライパン調理が推奨されているんです。パッケージ記載の作り方によると、まずは水や油はナシでそのまま凍った餃子をフライパンに並べ、フタをして中火で4分ほど蒸し焼きにします。

底面に羽根の素を付けてあるらしく、4分待ってからフタを取ると、こんな感じでブクブクっと底面が泡立ち、徐々にカリッとした焼き目が付いていきます。このフタを取った状態で1分前後追加で加熱し、焼き目がついたら完成ですね。

焼きあがるとこんな感じ。仕上げの焼き加減が甘かったせいか、期待したほどの羽根は出てくれませんでした……が、コンビニ他社の冷凍餃子に比べて、焼き目のパリッと食感はかなり際立っている印象! レンチン調理に比べると、さすがにしっかりとした仕上がりですね。

お味はニラとニンニクが相当香ばしく、抜群のおつまみ向けテイスト。ご飯のオカズにするなら酢醤油でも欲しいところですが、ガツンとした風味の強さはそのままでもビールにぴったりですね。餡は挽き肉がきめ細かい感じで、しっとりとした口当たりの後にふわっとほどけるような食感が続きます。

羽根のビジュアルに関しては焼き加減次第といった印象ですが、香りと食感のクオリティはコンビニ冷凍餃子のなかでも上位に入る出来ではないかと。なにより、水と油ナシで簡単にパリッと餃子が焼けるのは、料理が上手くなったような気分になれてちょっと気持ち良いかも。ぜひ試してみてください!

商品情報

  • 内容量|6個入り(144g)
  • カロリー|233kcal
  • 製造者|味の素