ローソンの隠れ絶品「ナガラ食品のホルモン鍋」は値上げ後も買う価値アリ

ローソンの冷凍食品コーナーで販売されている隠れた人気商品、ナガラ食品の『ホルモン鍋』をご存知でしょうか。濃厚醤油スープにアツアツのホルモンがたっぷり入って、お値段なんと302円(税込)。なかなかのコスパ冷食でしたが、久々に店頭で見てみたら、410円(税込)に値上げされてる……!

体の温まるピリ辛ホルモン鍋を手軽にいただける冬に嬉しい一品なのですが、値上げ後のこの価格でも「買う価値アリ!」と断言できるほど美味しかったかな……? 目立たない場所に陳列されて存在に気づかないことも多い商品ですし、改めてご紹介させていただきます!

 

ローソン|ホルモン鍋|410円

おすすめ度 ★★★★★

調理方法はフタを取り除き、コンロの弱火に10分かけるだけ。凍ったスープとぎっしりのホルモンがじわじわと溶け、醤油の煮える香りがなんとも食欲をそそります。汁にとろみが出てきたら完成! そのまま酒のアテにするもよし、白米に乗せて丼にするもよし、うどんや豆腐を入れるもよしの一品です。

特徴は何と言っても、どっしり濃厚なピリ辛醤油スープ! 久々に食べると「こんなに辛かったっけ?」と驚けるほどビシッと強めな辛味の中に、牛の旨味がほとばしるトロトロの口当たりがたまりません。コレが300円で食べられたのは逆に奇跡では? と思うぐらいのプレミアム感。一緒に並ぶ冷凍鍋焼きうどん類も400~500円台ですし、410円でも何の違和感もないかも……。ホルモンの冷食って普通のスーパーや他のコンビニじゃ見かけませんし、今までが安すぎたぐらいで、今なおオンリーワンなコスパ感は十分に感じられました。値上げはちょっと残念ですが、改めて試す価値は十分ですよ!

その他の特徴は以下の通りです。

  • モツのサイズとボリュームは、値上げ前後で変わった印象ナシ
  • クニッとした歯ごたえのモツと濃厚スープの満足感も相変わらず
  • 冷凍アルミ鍋でモツ鍋は珍しく、コンビニ鍋の中ではかなりご褒美感高し
  • アツアツ感と辛味に埋もれがちだけど、醤油と牛のコクがスゴいので、麺類や豆腐も一緒に煮込むと味が染みて激ウマに

商品情報

  • 内容量|240g
  • カロリー|100gあたり117kcal(脂質7.1g)、1食約280kcal
  • 製造者|ナガラ食品
  • 原材料|豚小腸(国産)、醤油、ねぎ(国産)、牛脂(国産)、みそ、ごま、にんにく、清酒、砂糖、香辛料、植物油脂、調味粉末、発酵調味料、生姜、食塩、魚介風味調味料、ソルビトール、着色料(カラメル、パプリカ色素)、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、香料、酵素、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆、ごま、豚肉、牛肉、ゼラチンを含む)