カルディの『北海道スープカレー』で食べるお米がうまい

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『もへじ 北海道スープカレー』をご存じでしょうか。

スパイシーでアジアンな本格派スープカレーが自宅で楽しめる一品です。具材がめっちゃ少ないので、おそらく自前で追加しないと物足りないと思われますが、それさえ乗り越えれば、満足度の高い食事が楽しめるんじゃないかと思います!

カルディ|もへじ 北海道スープカレー|429円

おすすめ度 ★★★☆☆

カルディでゲットできる『もへじ 北海道のスープカレー』。おいしそうなスープカレーが自宅で食べられるのかぁ〜、1食429円(税込)とかけっこうお高い商品だけど、なんかずっしり重みを感じるし、具も入ってるみたいだし……と思いきや、具材はにんじん、じゃがいも、鶏肉がひとかけらずつ。安いレトルトカレーならこれでいいけど、わりとリッチな気分で選ぶ商品ですからね。できれば、具材は別途用意したい。お買上げの際は、その分のご予算も含めて計算しておきましょう。調理方法はレトルトパウチを湯煎か、中身をお皿にあけてレンチンです。

で、そのお味は……かなり尖ったスパイシーさを持つスープカレー。ひとくち目、強烈な刺激テイスト。苦みを感じるのは、クミンなんかの香辛料が多いせいですかね。クセのある味わいを意識しつつ、すぐに追いかけてくる旨みと辛み。使われているスパイスはガラムマサラなどインドカレーでは定番の組み合わせですが、やや塩気の強い独自のアジアンテイストに仕上がっています。で、これがお米とよく合う感じ。本品独特の苦みや辛みが、お米の甘みで中和されるといいますか。

やたらとスープの味が染みた野菜(にんじんとじゃがいも)は満足度お高め。チキンについてはグリルの香りがいいものの、パサつきのある固めの食感で残念な出来です。どうせ食材を付け足すんだから(デフォルト具材が少ないし)、お値段マシマシになっても具材量を増やしてほしいかも。レトルト食品に手を加えるのって面倒なんですよね〜。

ちなみに、デフォルト具材じゃ量的に寂しいので、温野菜を買ってきて放り込んでみました。余裕があれば、かぼちゃとか茄子とかズッキーニとかのグリル野菜を用意したいところ。そういえばmitok編集部のご近所にある「スープカレー カムイ」ではモッツァレラチーズなんかもトッピングできて、それがこのうえなくおいしいんです。『もへじ 北海道のスープカレー』をゲットする際は、フレッシュチーズも用意しておくのもアリでしょう。

具材の追加が面倒じゃない人におすすめです。

商品情報

  • 内容量|200g
  • カロリー|185kcal(食塩相当量 2.7g)
  • 製造所|ベル食品
  • 販売者|もへじ
  • 原材料|ブイヨン、野菜(じゃがいも、にんじん)、鶏肉、魚醤、鶏脂、野菜炒めペースト、チャツネ、チキンエキス、香味油、ガラムマサラ、クミン、コリアンダー、フライドガーリックパウダー、ポークエキス、たんぱく加水分解物、パプリカ、カレー粉、唐辛子、醸造酢、砂糖、カルダモン/調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、増粘剤(ウェランガム)、酸味料、カラメル色素、香料、(一部に小麦・大豆・牛肉・鶏肉・豚肉・りんご・ごまを含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。