カルディの『ハバネロカレー』は激辛耐性がある人しか食べちゃいけない

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『ハバネロカレー』をご存じでしょうか。

ハバネロ関連商品はいくらでもありますからね。言うほど辛くないなんて商品もたくさん。このカレーも脅し気味なだけでたいしたこと……ありました。だいぶ辛いんじゃないかと。激辛耐性のある人のみ、汗を盛大にかきながら夏カレーを堪能していただきたいと思います!

カルディ|ハバネロカレー|288円

おすすめ度 激辛好きならどうぞ

カルディのオリジナル食品『ハバネロカレー』は288円(税込)。湯煎かレンチンのレトルトパウチタイプです。カルディにしては珍しくネタもの感が漂うパッケージ。「食べるな 危険?」とか物騒な文言が踊ってますけど(普通は「辛すぎ 危険?」とかじゃね?)、確かに激辛党以外にははっきりと「危険」でした。ご注意を。見た目はごく普通のカレーなのに。製造はベル食品(「北海道スープカレー」とか「グリーンカリィらぁめん」のスープなんかも作ってますね〜)。

あれ? マイルドなコクのある欧風テイストでイイんじゃないの? パクパクいっちゃうね〜からの……激辛! 高スコヴィル耐性だとそれなりに自負していた mitok編集スタッフですが、なんだろう、こいつぁカレェヨ……(笑)。早朝に口にしたせいでカラダが準備できてないのかな……。オーソドックスなおいしさゆえ、食べ進めたいんだけど、だいぶ舌が痛いっ。辛いの? 熱いの? どっちなん? 辛味成分に胃が反応しはじめました。

辛いだけじゃないのは確かなんです。由緒正しいベースをもった旨みカレーなんです。でも、ほんと、激辛耐性のある人以外は避けたほうがよさそう。変に激辛OK自慢とかすると、脂汗かいて震えながら食べることになりますよ!(しかし、こんだけ辛さを感じるのは年のせいなんだろうか……)

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|164kcal(炭水化物 19.4g)
  • 製造所|ベル食品工業
  • 販売者|キャメル珈琲
  • 原材料|小麦粉(国内製造)、ソテーオニオン(玉葱、大豆油)、牛肉、野菜・果実(人参、りんご)、食用油脂、砂糖、ハバネロピューレ、カレー粉、食塩、澱粉、香辛料、トマトケチャップ、チキンエキス、チャツネ/調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、酸味料、香料、(一部に小麦・牛肉・大豆・鶏肉・りんごを含む)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。