カルディの『プーパッポンカレー』はちょっとの手間で済む濃いうまエスニック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『スータイ プーパッポンカレー』をご存じでしょうか。

溶き卵を追加するちょいとした手間はかかるけど、それでも手軽に旨し!な味に仕上がる一品。カニなど甲殻シーフード風味たっぷり、ナンプラーもよく効いて、濃厚なエスニックが味わえます。これはハマる人、けっこういるんじゃないですかね〜。

カルディ|スータイ プーパッポンカレー|378円

おすすめ度 ★★★★★

カルディで見かける『スータイ プーパッポンカレー』は378円(税込)。タイ料理「Poo Pad Pong Curry」は主にカニを使ったカレーとして知られていますね。本品はレトルトパウチ仕様で調理はちょっとだけひと手間必要です。中身をフライパンにあけて加熱後、溶き卵を投じて半熟気味のところで完成です。なお、本品はタイ原産。ブランド名「スータイ(Soot THAI)」はタイ語でタイ風、タイ式などを意味する言葉らしい。日本向けのブランドですかね。

タイカレー好きの方、溶き卵を投じる手間なんてナンデモナイデスヨって方、本品は常備おすすめです。

あまり語っても仕方ないかな……。レトルトだけど、お店で食べるようなおいしさ、とでもいいましょうか。カレー的テイストよりは、甲殻類特有のクセのあるシーフード的旨みとナンプラー(魚醤)がばっちり効いておりまして(蝦醤も)、実に濃厚な仕上がり。ゆるさのない味付け、好印象です。でも、この濃さながらも、わりと野菜の甘みがある感じに加え、ふんわりとした半熟たまごがクッションになっているのか、胸焼けするような感覚はないんですよね(ごはんと一緒に食べたほうがいいけど)。

辛さは辛口未満くらい。意外と辛みが消えるのは早い印象なので、辛さと格闘しながら食べる類のカレーではありません。

量的には1〜2人分というところ。カルディでちょいと贅沢感のあるエスニックな料理を選ぶときは、『スータイ プーパッポンカレー』が激推しです!

商品情報

  • 内容量|160g
  • カロリー|1袋270kcal(卵50g使用時346kcal)
  • 原産国|タイ
  • 輸入者|オーバーシーズ
  • 原材料|野菜(玉ねぎ、ピーマン、にんにく、ねぎ)、牛乳、チリオイル、大豆油、チリペースト、醤油、唐辛子、砂糖、カレー粉、魚醤、かに、でん粉、食塩、かに殻パウダー、酵母エキス、蝦醤、オイスターソース、ターメリック、クミン、酸味料、塩化カルシウム、着色料(パプリカ色素)、調味料(アミノ酸等)、(原材料の一部にえび、小麦を含みます)
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。