カルディ『ア プティア バジルペースト』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『ア プティア バジルペースト』をご存じでしょうか。

いわゆるペスト・ジェノベーゼ的なパスタソースですね。バジル感もチーズ感も落ち着いたテイストで派手さはないけど、じわじわ旨みを感じる系といいますか。わりとお手頃価格だし、お味が気に入れば調味料的に常備しておくのもよさげな一品です。

イタリア輸入|ア プティア バジルペースト|463円

おすすめ度 ★★★★☆

カルディのパスタコーナーで見かける『ア プティア バジルペースト(a putia basil pesto)』は1瓶180gで463円(税込)。いわゆるペスト・ジェノベーゼですね。日本向けブランドと見られる「a putia」(シチリア語でお店を意味するらしい)には、以前にご紹介したトマト&チーズの「ペストロッソ」もあります。

定番の使い方はパスタソースとして。茹でたパスタに最後加えて混ぜるだけ。「ア アプティア」シリーズの特徴なのか、比較的落ち着いた風味で、じわじわと旨みを感じさせる点は本品も同様。

バジルの香りは鋭さはなく、わりとマイルド系。加えてチーズやにんにくもさほど強くないので、濃厚なジェノベーゼがお好みの方には物足りないかも。でも、食べ進めるうちにカシューナッツや松の実の風味もあって、徐々に旨みが広がっていくんですよね。妙に奥ゆかしい作りといいますか。

物足りなさがあれば、塩気が強めな粉チーズかそのまま塩を追加するのがよいかと思います(バジルペーストを加えるのは大変だし)。

チキンソテーの簡単な味付け用ソースとしてもおすすめ。テイストがやや控えめなこともあり、魚料理にも合いそうな感じです。

なお、カルディではチルド食品コーナーで『フレスキ・ディ・ナトゥーラ フレッシュ バジルペースト』というジェノベーゼを見かけることもあります。お値段は180gで930円とお高めですが、味は文句なし。予算に合わせて『ア プティア バジルペースト』と買い分けてもいいかもしれませんね。

商品情報

  • 内容量|180g
  • カロリー|100gあたり392kcal(脂質 38.3g、炭水化物 7.2g、食塩相当量 2.5g/総計約706kcal)
  • 原産国|イタリア
  • 輸入者|オーバーシーズ
  • 原材料|バジル、ひまわり油、チーズ、カシューナッツ、食塩、じゃがいも、松の実、オリーブ油、砂糖、乾燥パセリ、にんにく/pH調整剤
  • 販売ページはこちら

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。