レトルト&冷凍野菜で作る「煮込みハンバーグ」が簡単おいしい

冷房の効いた涼しい部屋と、照りつける太陽。その間を往復する日々で、体調がダウンしている方も多いのでは? そんな時こそ、暖かいメニューで体を芯から温め体調を回復させましょう! 煮込みハンバーグなら、タンパク質と野菜をひと皿でバランスよくとることができます。

今回は、すでに加熱済の冷凍ハンバーグとカット済みの冷凍野菜、さらにレトルトシチューを活用し、煮込みハンバーグを時短調理する方法をご紹介します。

「かんたん煮込みハンバーグ」の作り方

材料(1人分)

作り方

凍ったままのハンバーグを耐熱皿にのせラップをかけ、1分程度レンジで温めます(600W)。いったん取り出し反転させ、さらに1分加熱。その後、フライパンにのせ中火で両面をじっくり焼き上げます。

鍋にレトルトシチューを開け、お好みの量の冷凍野菜を加え、火にかけます。

冷凍野菜がしんなりしたらハンバーグを加えてひと煮立ちさせ、弱火で3分ほど煮込めば完成です!

濃厚なデミグラスソースのビーフシチューをまとったハンバーグはジューシーで、お肉のうまみがたっぷり。噛むほどに肉汁が口の中に溢れる、幸せなひと皿です。冷凍食品+レトルトシチューという、キッチンに常備できる食材のみで作れるので「食べたい!」と思い立った時にぜひ試してみてください。