セブンのPBもなかアイス『焦がしキャラメル』は食感もほろ苦ぶりも良好

セブン-イレブンで販売されている『焦がしキャラメルもなか』はご存知でしょうか。

パリパリのモナ皮が、噛むうちにシュワシュワと溶けていく食感が最高! ほろ苦くこうばしい香りのキャラメルアイスとの相性は抜群で、大人がおいしく感じる味わいになっています。モナカアイスは鮮度の高さが重要。活きのいいうちに(湿気ないうちに)食べると、めっちゃおいしいですよ!

セブン-イレブン|焦がしキャラメルもなか|192円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがセブン-イレブンで販売されている『焦がしキャラメルもなか』。お値段は192円(税込)です。

これまでのアイスモナカシリーズ同様、セブン&アイグループと森永製菓の共同開発商品。本品は、2年ほど前に販売されていた同名商品のリニューアルバージョンとなります。

パクっといただいてみますと、あいかわらずモナカのパリパリ食感が素晴らしい。噛むうちに、シュワシュワと泡のように溶けていきます。このモナ皮、プラリネを練り込んであるとのこと。言われてみればほのかに甘くて、こうばしいような…。とはいえ、食感の感動に比べると、その味については、印象は薄めですね~。

モナ皮とアイスクリームを隔てているのは、湿気を防止するホワイトチョコのコーティング。これ自体も甘さは控えめです。キャラメルアイスの風味を邪魔しないよう、(白いですが)黒子役に徹している感じ。

さてそのキャラメルアイス。種類別はアイスクリームで、乳脂肪分は8.0%ということで、まずはしっかりとしたコクを楽しめます。甘さを感じさせながら溶けていくと、ほろ苦さとキャラメルのこうばしい香りが口の中に残る…これは大人向けの味わい! はじめはパリパリとしていたモナ皮がシュワシュワと溶けていくうちに、キャラメルアイスと一体化するのがまた良くて、「味」以外にも、「食感」によるおいしさを楽しめます。

というわけで、『焦がしキャラメルもなか』は、食べるときの状態こそが重要! しばらく冷凍庫で眠らせていると、いつの間にかモナカが湿気って残念な食感になってしまいます。その実力を存分に堪能するためにも、購入後、なる早で召し上がることをオススメします!

商品情報

  • 種類別|アイスクリーム
  • 内容量|120ml
  • カロリー|265kcal(糖質29.6g)
  • 製造者|森永エンゼルデザート
  • 販売者|森永製菓
  • 原材料|チョコレートコーチング、キャラメルソース、モナカ(小麦を含む)、乳製品、水あめ、砂糖、異性化液糖、糖類加工品、卵黄(卵を含む)、デキストリン/加工デンプン、乳化剤(大豆由来)、カラメル色素、安定剤(増粘多糖類、ゼラチン)、香料、甘味料(アセスルファムK)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。