セブンの冷凍食品『銀座デリー監修ドライカレー』はボリュームも満足の良コスパめし

セブン-イレブンで販売されている冷凍食品『銀座デリー監修ドライカレー』をご存じでしょうか。

銀座の老舗カレー店、デリーが監修したドライカレーです。多くの香辛料ブレンドを使った特製カレーペーストで味付けされたドライカレーは、確かに芯のある味わい。けっこうボリューム感もあるし、コスパという面でもおいしい一品です。

セブン-イレブン|銀座デリー監修ドライカレー|267円

おすすめ度 ★★★★★

セブンのプライベートブランド、セブンプレミアム商品『銀座デリー監修ドライカレー』は267円(税込)。1956年創業の老舗インド・パキスタン料理店「デリー」が監修したドライカレーですね。製造はニチレイフーズ。内容量は1袋300gなので、けっこうボリュームがある感じ。

硬めに炊き上げたライスはパラリとした食感。メインの味付けは、香り豊かな香辛料ブレンドとデリーのレシピで重要なトマトを使ったカレーペースト。本品はトマトケチャップを使っているようですが、その甘味や酸味はあくまで隠し味的でして、ニンニクや醤油など各種調味系食材が加わることで、旨みが複雑に絡み合う仕上がりとなっています。辛さはほんのり程度。辛めのスパイシー感を求める人にはやや物足りなさはあるかも。味は全体に行きわたっていてムラはなく、一口ひとくちしっかりとテイストを堪能できますね。

具材の量や大きさはライスに対して不足のないバランス。小ぶりのエビが数尾あるほか、ベーコンやにんじん、グリンピースなどオーソドックスな構成となっています。

『銀座デリー監修ドライカレー』は300gとボリュームのある内容量。加えて、カロリーも600kcalオーバーで、けっこうながっつり系食材だったりします。大盛りランチが食べたいときには重宝するのでは? 質・量・価格とコスパの良さが光る、おすすめの良食材ですよ!

商品情報

  • 内容量|300g
  • カロリー|609kcal(炭水化物 100.2g、食塩相当量 4.3g)
  • 製造者|ニチレイフーズ
  • 原材料|米(国産)、野菜(にんじん、グリンピース、たまねぎ)、ショルダーベーコン、えび、マッシュルーム、トマトケチャップ、香辛料、ショートニング、デキストリン、食塩、チキンコンソメパウダー、しょうゆ、植物油脂、豚脂、でん粉、いため油(なたね油)/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、クチナシ)リン酸塩(Na)、香辛料抽出物、発色剤(亜硝酸Na)、くん液、(一部にえび・小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。