カルディ『アーノッツ ティムタム アイスコーヒー』のおすすめ度は? 気になる甘さや味をチェック

カルディコーヒーファーム(KALDI COFFEE FARM)で販売されている『アーノッツ ティムタム アイスコーヒー』をご存じでしょうか。

「ティムタム」といえば、チョココーティングのビスケットと濃厚クリームの組み合わせがおいしい、洋物チョコ菓子の定番。そのアイスコーヒー風味は、コーヒーに対するこだわりを感じさせる仕上がり。コーヒー好きもけっこう納得の味わいだと思いますよ!

アーノッツ ティムタム アイスコーヒー|398円

カルディで見かける『アーノッツ ティムタム アイスコーヒー(Arnnot’s Tim Tam Gelato Messina Iced Coffee)』は9枚入りで398円(税込、1枚約44円)。「ティムタム」はオーストラリアの菓子メーカー、アーノッツの定番チョコ菓子。輸入チョコおやつとしては特に有名なシリーズですよね。本品は同国ジェラート専門店「GELATO MESSINA」とのコラボ商品だそうで、日本ではカルディ限定での販売になるとか。

アイスコーヒーフレーバーってなんなん? 普通のコーヒーとどう違うん? コールドブリュー(水出し)みたいな、深煎り系の後味すっきりテイストってこと?←そんな認識でよいかと。コーヒー好きなら納得の仕上がりですよ。

洋物感のある濃厚ミルクチョコでコーティングされたサクサクビスケットと、わりと香り豊かに広がるコーヒーフレーバークリームの組み合わせ。このクリーム、マイルドなんだけど芯の強いコーヒー風味なんですよね。深めの焙煎香というか、ちゃんとコーヒーに対するこだわりを感じる仕上がり。ティムタム的な余ったるさも控えめで好印象です。

『ティムタム アイスコーヒー』は本格度お高めのコーヒーテイスト。冷蔵庫で冷やしておいてから食べるのもおすすめですよ!(Chill Me!)

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

■内容量|17.8g × 9枚 ■カロリー|1枚91kcal(総計819kcal) ■製造者|ARNOTT'S ■原産国|オーストラリア ■輸入者|キャンベルジャパン ■発売元|三菱食品 ■原材料|チョコレート(砂糖、カカオマス、ココアバター、全粉乳、植物油脂、ホエイパウダー(乳製品)、バターオイル、食塩)、砂糖、小麦粉、植物油脂、添加糖、コーヒー挽豆、ココアパウダー、食塩、インスタントコーヒー/カラメル色素、乳化剤(大豆由来)、膨張剤、香料、酸化防止剤(ビタミンE:大豆由来)